バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

【鍛えの夏SP 02】音色のシンプルトレーニング「On/Off」を自在に切り替える2つの方向

2017/08/19

バイオリン応援団☆いちろーたです。

【鍛えの夏SP】第2回の配信です
※この【鍛えの夏SP】シリーズはメルマガバイオリン応援団通信の特別号として配信したものを公開しているものです。

第1回(【鍛えの夏SP 01】音色のシンプル・トレーニング「On/Off」から豊かなグラデーションを手に入れる最初の一歩)では
《多彩な音色をつくりたいなら弦に多彩な振動をさせよう》
というお話しをしました。

さらに

その第一歩として
わたしたちの「音楽する!」という心が
音という物理現象としてこの世界に生まれ出てくるステージである
《サウンディング・ポイント》での出来事を見届けよう

ということもお話しました。

【鍛えの夏SP】第2回となる今回は
サウンディング・ポイントでの出来事を
どうやって多彩な音色に結びつけていけばいいのか
という話です。

その前に!

第1回の最後に、さり気なく宿題を出したのですがお気づきになりましたか?

宿題を要約すると……

弦の振動が始まってから
弦の振動が止まるまでの
サウンディングポイントの様子を観察しよう!

そのとき、どんな音が聞こえてくるか?

……これが宿題でした。

まだやっていなかったら、今すぐにでも楽器ケースを開けて
取り組んでみてください。

いったい、どんな音が聞こえてきましたか?

弦の振動が始まってから
弦の振動が止まるまでのあいだ

目に見えた弦の振動はどんな様子だったでしょうか?
何がきっかけで弦の振動が始まったでしょうか?
弦の振動が止まったきっかけは何だったのでしょうか?

宿題のお手伝いはここまで。
今回の本題に戻ります。

サウンディング・ポイントと音色づくりを関係づけるには?

サウンディング・ポイントでの出来事を
どうやって多彩な音色に結びつけていけばいいのか

その第一歩は
「On/Off」という2つの状態を
自在に行ったり来たりできるようにすることです。

《OffからOnへ》
《OnからOffへ》

いつでも好きなように切り替えられるようになっていきましょう。

ここでいう《On》とは《弦が振動していること》
《Off》とは《弦の振動が止まっていること》です

サウンディング・ポイントの「On」と「Off」を自在にあやつるための「方向」

「On/Off」を自在に行き来するためには
方向を作り出せるようになることが大事です

もう一度言います。

「On/Off」を自在に行き来するためには
方向を作り出せるようになることが大事です

大事なので2度言いました。

《方向》とは《どこへ向いているのか》ということです。

では、《方向をつくる》ためには、どうするか。

《向かう先を選ぶ》

これだけです。

Onへ向かう
Offへ向かう

このどちらかを選ぶことで、方向が決まります。

サウンディング・ポイントを観察しよう

いまサウンディングポイントを
Onにしようとしているのか
Offにしようとしているのか

いまサウンディングポイントは
Onなのか
Offなのか

サウンディングポイントは
どれくらいOnに近いのか
どれくらいOffに近いのか

いま見えているサウンディングポイントの状態と
さっきまでのサウンディングポイントの状態は
どう変わったのでしょうか
それは何によって変わったのでしょうか

またまたサウンディングポイントでの出来事を見届けてみてくださいね。

どんなことに気付けるでしょうか

『鍛えの夏SP』他の回も読む

【鍛えの夏SP 01】音色のシンプル・トレーニング「On/Off」から豊かなグラデーションを手に入れる最初の一歩
【鍛えの夏SP 02】音色のシンプルトレーニング「On/Off」を自在に切り替える2つの方向
【鍛えの夏SP 03】音色のシンプルトレーニング「On/Off」でボウイング分析を始めよう
【鍛えの夏SP 04】音色のシンプルトレーニング「Stick-Slip」で音色を操ろう
【鍛えの夏SP 05】音色のシンプルトレーニング「StickからSlipへ」発音の瞬間を見つけよう
【鍛えの夏SP 06】音色のシンプルトレーニング「動きの方向」で音を作ろう♪
【鍛えの夏SP 07】音色のシンプルコントロール(2つの鍵と9つのエクササイズで遊びながら身につけよう)
【鍛えの夏SP 08】奏法改善に効く2つのフォーカス「SP」と「AO」とは?
【鍛えの夏SP 09】演奏中でもSPとAOにフォーカスし続けるには?
【鍛えの夏SP 10】集中力アップ!気が散ってしまう僕が取り組んだ「SPドリル」
【鍛えの夏SP 11】飽きずに続ける秘伝……発音の反復練習を支えたものとは
【鍛えの夏SP 12】音の手触りをきこう
【鍛えの夏SP 13】100円でできる爆速セルフケア「わかっていても直せない」なんてもうおしまい!
【鍛えの夏SP 14】構えが必ず変わる「3つの原則と禁句」
【鍛えの夏SP 15】休んでいるのに上達する!ズルい休息法
【鍛えの夏SP 16・最終回】上達に終わりはないけれど。

【鍛えの夏SP・号外】音色のシンプルコントロール「けっきょくコントロールするにはどうすればいいの?」

この『鍛えの夏SP』は、2017年7月16日から8月6日にかけて、いちろーたのメールサービス読者向けに配信したメールを一部ブログ向けに編集し掲載しているものです。


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-感動を与える演奏のつくりかた