バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

【鍛えの夏SP 03】音色のシンプルトレーニング「On/Off」でボウイング分析を始めよう

2017/08/19

バイオリン応援団☆いちろーたです。

【鍛えの夏SP】第3回は
音色のシンプルトレーニング
「On/Off」をボウイング分析に使おう!です

まずは第1回第2回のおさらいをしましょう。

ここまでのおさらい

SPとはサウンディング・ポイントである。
サウンディングポイントとは、「音楽する!」という心が、音として生まれ出てくる場である。
バイオリン演奏のサウンディングポイントの、もっともわかりやすい一例は「弓の毛と弦の接点」である。
弦楽器の音色をさまざまに作りたいなら、弦の振動をさまざまに作ろう。
「方向」が大事。
「方向を自由に変える」には「向かう先」を選ぼう。

……たくさん詰め込み過ぎましたね(^^)

言いたかったのは

……だから、サウンディングポイントでの出来事を観察しよう
……だから、「OffからOnまで」「OnからOffまで」の弦の振動を観察しよう

ということでした。

「そんなこと言われても、抽象的すぎて練習にどう活かせばいいかわからない!」
「わかったような、わからないような。音色のコントロールって結局どうするの?」

って思っちゃいますよね。

第3回となる今回は、実際に自分で演奏するときのボウイングを
「On/Off」という考え方を使って分析する方法をご紹介します。

「On/Off」でボウイング分析を始めよう

ボウイングの動き始めから動き終わりまでの間に
《弓の毛と弦はOnかOffか》
どちらの状態にあるかを調べましょう。

これだけです。
表現がワンパターンになりやすい人におすすめの分析方法です。

この分析をスムーズに行うために
まず知ってもらいたいことは
《ボウイングには、動き始めと動き終わりがある》ということです。

重要なことなのでもう一度言います

《ボウイングには、動き始めと動き終わりがある》

当たり前だと思いましたか?

もしも当たり前だとおもったなら答えてもらいたいことがあります。

動き始めるには何が必要でしょうか?
動きが始まるのは、いつですか?

この答えがわかりますか?

この答えがわかったら
いちろーたのレッスンは卒業です(^^)

すこし難しいかもしれませんが
ぜひ考えてみてください。

話を戻します。

ボウイングの動き始めから動き終わりまでの間に
《弓の毛と弦はOnかOffか》
どちらの状態にあるかを調べましょう。

ここで言う《On/Off》とは
弓の毛と弦が接触しているかいないかです。

Onは《接触している》
Offは《離れている》

このようにシンプルにとらえることで
演奏表現の本質に深く迫ることができるようになります。

ボウイングの動き始めのときに
弓の毛と弦はOnだったかOffだったか

動き終わりの時には
弓の毛と弦はOnだったかOffだったか

表現を磨き上げたいフレーズのなかで調べてみてくださいね

『鍛えの夏SP』他の回も読む

【鍛えの夏SP 01】音色のシンプル・トレーニング「On/Off」から豊かなグラデーションを手に入れる最初の一歩
【鍛えの夏SP 02】音色のシンプルトレーニング「On/Off」を自在に切り替える2つの方向
【鍛えの夏SP 03】音色のシンプルトレーニング「On/Off」でボウイング分析を始めよう
【鍛えの夏SP 04】音色のシンプルトレーニング「Stick-Slip」で音色を操ろう
【鍛えの夏SP 05】音色のシンプルトレーニング「StickからSlipへ」発音の瞬間を見つけよう
【鍛えの夏SP 06】音色のシンプルトレーニング「動きの方向」で音を作ろう♪
【鍛えの夏SP 07】音色のシンプルコントロール(2つの鍵と9つのエクササイズで遊びながら身につけよう)
【鍛えの夏SP 08】奏法改善に効く2つのフォーカス「SP」と「AO」とは?
【鍛えの夏SP 09】演奏中でもSPとAOにフォーカスし続けるには?
【鍛えの夏SP 10】集中力アップ!気が散ってしまう僕が取り組んだ「SPドリル」
【鍛えの夏SP 11】飽きずに続ける秘伝……発音の反復練習を支えたものとは
【鍛えの夏SP 12】音の手触りをきこう
【鍛えの夏SP 13】100円でできる爆速セルフケア「わかっていても直せない」なんてもうおしまい!
【鍛えの夏SP 14】構えが必ず変わる「3つの原則と禁句」
【鍛えの夏SP 15】休んでいるのに上達する!ズルい休息法
【鍛えの夏SP 16・最終回】上達に終わりはないけれど。

【鍛えの夏SP・号外】音色のシンプルコントロール「けっきょくコントロールするにはどうすればいいの?」

この『鍛えの夏SP』は、2017年7月16日から8月6日にかけて、いちろーたのメールサービス読者向けに配信したメールを一部ブログ向けに編集し掲載しているものです。


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-感動を与える演奏のつくりかた