バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

【鍛えの夏SP 11】飽きずに続ける秘伝……発音の反復練習を支えたものとは

2017/08/19

バイオリン応援団☆いちろーたです。

【鍛えの夏SP】
飽きずに続ける秘伝
発音の反復練習を支えたものとは

いちろーたのストーリー『大学2年の夏・発音練習』

大学2年生の夏
いちろーたは大学オケの部室に毎日通って、自主練習していました。
自宅にはエアコンがなかったからです。

何を練習したかというと……
「発音」の練習でした。

弓の毛を弦に乗せる
弓の毛を弦から離す

この繰り返し

何回やったかわかりません。
他の練習をした記憶が残っていないのです。

朝、部室に着いて
ケースを開けて
楽器を取り出し
チューニングもそこそこに
発音の練習を始める

飽きるとイスを並べて
イスの上で仮眠をとったり
部室にある本を読んだり

そしてバイオリンにさわりたくなったら
再び発音の練習を続ける

決めた時間になったら帰る。

この繰り返しの日々だった……はずです。

もしも日記や練習記録を残してあれば
こういう振り返りが正確にできるのです。

残念ながら、当時の記録は私の手元にはありません。
誰か証言者がいてくれたらいいのですが(^^)

なぜ?……没頭できた理由

いま覚えているのは
目的を持って取り組んだ練習の内容や
その時に着ていた服や部屋の様子と
どうしてそんなに熱中できたのかです。

やったことといえば……

弓の毛を弦に乗せる
弓の毛を弦から離す
その時に出た音を聞く

この3つを
乗せかた・離しかたを変えて
飽きるまで繰り返す

……だったのです

こんなことを一日中続けられたのはなぜでしょうか?

それは
「飽きたら他のことをする」
「《発音とは何か》をつかむ」
と決めていたからです。

誰から言われるでもなく
自分でやり始めた練習メニューでした。

恐怖ではなく
好奇心や向上心が
当時の僕を動かしていたのだろうと思います。

もう一つの大事なこと

……ああ、大事なことをおもいだしました!

他に人がいるときは
その人の練習につきあったり
どんな練習をしているか
聞き耳を立てたり
マネをしたり
という覚えがあります

朝から晩まで、
同じ練習をすることで
一緒にいた
大好きな先輩や
気になる後輩に向かって
何かをアピールしたい

そんな気持ちもありました。

単に「上手くなりたい」だけだと
情熱は簡単に燃え尽きたり
消し飛んでしまいます

「上手くなりたい」
「バイオリンという共通の関心から仲良くなりたい」
「バイオリン練習を通して『教育』の真髄をつかみたい」

「やりたい」という気持ちは
こうした様々な欲求が支えてくれるものではないでしょうか

「やりたい」が「やる」に変わる瞬間にこそ
人生の醍醐味がある

そう思えてなりません。

その一瞬一瞬の積み重ねを私たちは
生きているのですよね。

「やりたい」から「やる」へ踏み出す

バイオリンを奏でるということは
「やりたい」を音に変えて送りだすこと

送り出した音を
受け取ってくれる人が
どこにいるのか

それを見つけることもまた楽しみのひとつです。

『鍛えの夏SP』他の回も読む

【鍛えの夏SP 01】音色のシンプル・トレーニング「On/Off」から豊かなグラデーションを手に入れる最初の一歩
【鍛えの夏SP 02】音色のシンプルトレーニング「On/Off」を自在に切り替える2つの方向
【鍛えの夏SP 03】音色のシンプルトレーニング「On/Off」でボウイング分析を始めよう
【鍛えの夏SP 04】音色のシンプルトレーニング「Stick-Slip」で音色を操ろう
【鍛えの夏SP 05】音色のシンプルトレーニング「StickからSlipへ」発音の瞬間を見つけよう
【鍛えの夏SP 06】音色のシンプルトレーニング「動きの方向」で音を作ろう♪
【鍛えの夏SP 07】音色のシンプルコントロール(2つの鍵と9つのエクササイズで遊びながら身につけよう)
【鍛えの夏SP 08】奏法改善に効く2つのフォーカス「SP」と「AO」とは?
【鍛えの夏SP 09】演奏中でもSPとAOにフォーカスし続けるには?
【鍛えの夏SP 10】集中力アップ!気が散ってしまう僕が取り組んだ「SPドリル」
【鍛えの夏SP 11】飽きずに続ける秘伝……発音の反復練習を支えたものとは
【鍛えの夏SP 12】音の手触りをきこう
【鍛えの夏SP 13】100円でできる爆速セルフケア「わかっていても直せない」なんてもうおしまい!
【鍛えの夏SP 14】構えが必ず変わる「3つの原則と禁句」
【鍛えの夏SP 15】休んでいるのに上達する!ズルい休息法
【鍛えの夏SP 16・最終回】上達に終わりはないけれど。

【鍛えの夏SP・号外】音色のシンプルコントロール「けっきょくコントロールするにはどうすればいいの?」

この『鍛えの夏SP』は、2017年7月16日から8月6日にかけて、いちろーたのメールサービス読者向けに配信したメールを一部ブログ向けに編集し掲載しているものです。


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-感動を与える演奏のつくりかた