「楽しく練習するヒント」 一覧

no image

上達の方程式は「練習時間」×「実践力」

バイオリン応援団・団長のいちろーたです。 本題に入る前に、一個だけ質問していいですか? ●今までの楽器人生を振り返ったときに、「練習時間」はどれくらいありましたか? (思い出す時間が必要ですよね、20 ...

【奏法の超入門】バイオリン演奏における重力のありがたみを感じてみよう

いちろーたです。     バイオリン演奏における大前提、《重力》のありがたみを感じてみよう バイオリンの構えに使える力は、大まかに2つ。 筋力と重力。 でも、重力は意識しづらいもの ...

【挟み方の脱力のために】バイオリンを操る2つのチカラとは

2019/09/15   -肩あて・あご当て

【脱力のこと】バイオリンを挟む2つのチカラを使い分けましょう 言葉の扱いから構えを見直すこともできます。 言葉の扱いは実に面倒くさいものです。もっとも、だからこそ面白いのですけれど。 言葉の定義を見直 ...

【バイオリンを気持ちよく構えるヒント】バイオリンをとめておくアゴの力をどの筋肉で作るかで腕の動きの質が変わる

2019/09/13   -肩あて・あご当て

いちろーたです。   《バイオリンをとめておくアゴの力をどの筋肉で作るかで腕の動きの質が変わる》 このまんまです。 二度は書きません。 わかるまで何度でも読んでみてください。 さて、アゴの話 ...

【バイオリンの構えヒント】肩当ての置き場所としての鎖骨は太くて長い

2019/09/12   -肩あて・あご当て

いちろーたです。   バイオリンを構える時のことを思い浮かべてください。 鎖骨に対して、どんな印象を持っているでしょうか。 細くて折れやすい ひょろっとして頼りない存在 ……と思っているとし ...

【そもそも】構えとは何なのか、何をすることか、何のためのものか、どんな構えが優れているのか

いちろーたです。 楽器演奏における構えとは何か。 構えとは何のためのものでしょうか。 構えとは何をすることでしょうか。 どのような構えが優れているのでしょうか。   こうした問いにたいして、 ...

【いい構えのセルフチェック】息を吐くことから始めよう

いちろーたです。   いい構えができているかどうか、どうしても気になってしまったら 息を吐いてみましょう。 息を数回、意識的に吐いたり吸ったりするだけで、構えは良い方に変わり始めます。 呼吸 ...

【やってはいけない練習法】バイオリンを練習する前に知っておくべきこと

いちろーたです。 うまくなりたいなら何を学ぶかが大事。 でも、もっと大事なのは、何をどの順序で学ぶか、です。 「どの練習法が正しいのだろうか」とたった1つの正解を求めている人は多いです。その結果試行錯 ...

【身体も音も磨く】ウソかホントか。手を見るだけで音が変わるなんて。

いちろーたです。 音楽するためのカラダ磨きって、特別な事は何もないです。 見るだけ。 演奏に使う「手」を見てください。 ただ見るだけなんですけど、慣れないうちは見るのは自分の手にしておいてください。そ ...

【構えを練る】「置く」を考えるのってオモシロイ!

いちろーたです。   構えが変われば音づくりが変わる。 音楽の楽しみも深まります。 楽器の構えでは「置く」ことに重要な意味があります……と書いてみたけれど、本当は逆かも知れません。 「置く」 ...

【構えを磨く】置いたあとのプラスアルファ、気づいてますか?

いちろーたです。   楽器の構えの基本はみんな同じ。 その鍵となるのは「置く」ということ。 とくに弦楽器演奏をする人にとっては、《置きかた》を磨くということは演奏に必須の2つの感覚を磨くこと ...

【もっとうまくなれる!音の磨きかた】一番オイシイところを見つけよう

いちろーたです。   「何から練習し始めればいいかわからない」 「もっといい表現にするために、これ以上何をどうやって練習したらいいかわからない」 と思ったこと、ありませんか? そんな時に役立 ...

【選択を遊ぼう】同じポジションにとどまるか、同じ弦にとどまるか

いちろーたです。 バイオリンをひくときのこと あるフレーズを奏でるために、ふたつの選択があります。 ひとつは同じ弦にとどまること もうひとつは同じポジションにとどまること もちろんひとつの弦では対応し ...

【シンプルに楽しもう】バイオリンというブラックボックスで遊ぶ

いちろーたです。 「バイオリンというブラックボックスで遊ぼう」 バイオリンってブラックボックスです。 ブラックボックスというのは 中がどうなっているかはわからない箱。 でも、何かを入れると、何かを返し ...

「構え」とは止まることではない

いちろーたです。 あなたは「構えて!」と言われた時、何をしていますか? 楽器を演奏するときの構えでもいいですし とにかく「構え」と言われて思い浮かぶ活動ならなんでもいいんですが…… さきにNGな答えを ...

no image

合奏での視野を広げるには?〜シンフォニエッタ・ソリーソ第6回演奏会の練習開始によせて〜

いちろーたです。 今日から、シンフォニエッタ・ソリーソの第6回演奏会に向けたリハーサルが始まります。 そこで今日の記事は、ちょっと実戦寄りの話です。 ボク自身に言い聞かせる意味でね(^^) この探求に ...

no image

【プレモル講座に行って学んだこと】気まずさのもとは「親切の押し売り」なのかもしれない

いちろーたです。 先日、近所にあるビール工場の「プレモル講座」に参加してきました。 美味しいビールを飲んできましたよ! って、本題はそっちじゃなくて。 『親切の押し売り』が楽しむ心をつぶすということを ...

楽しみを爆速で育てるスパルタ訓練法

バイオリン応援団☆いちろーたです。 楽しみは逃げも隠れもしない 楽しみって、どこにあるかご存知ですか? 楽しみって、自分で作るものです。 言い方を変えると《楽しみ》とは《楽しむ力》《楽しむスキル》のこ ...

あなただったら「傘をさす向きで音の景色が変わる」ということから何を学べるでしょうか?

バイオリン応援団☆いちろーたです。 傘をさして見つけたこと 雨の日に傘をさして歩くと 気づいたことがありました。 それは 【傘をさす向きで音の景色が変わる】 ということ 僕はそのときまで気づきませんで ...

自分で自分をどう育てようとしているか

バイオリン応援団☆いちろーたです。 「逞しき楽観主義」 僕の師匠が、僕がまだ10代の頃に教えてくれた言葉です。 目の前のことに一喜一憂するのではなく 悠然と見下ろして 希望を抱いて進むのだ そんなふう ...

Copyright© 【弦楽指導者アカデミー】練習が楽しくなる身体の使い方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.