バイオリン演奏を楽しむ構え方を身につけよう☆バイオリン応援団

音楽の喜びを満喫できるコンディションづくり。ラクな動き・気持ちよく・自由に楽しめるココロとカラダのやさしい使い方。頑固なクセを手放すレッスン。アレクサンダー・テクニークに基づいた教え方の研究。東京都府中市の教室。

バイオリンは、いまよりも、もっとずっと楽しめる!

楽器とのおつきあい、楽しめていますか?

楽しめているなら、素晴らしいですね!

でも……ちょっとでもモヤモヤしているなら、
すこし立ち止まって考える時間を持ってみませんか?

「ラクで気持ちよく弾ける構えってどうやるの?」
「演奏するのがツラい。前は楽しかったんだけどね……」
「クセって、どうしてなかなか直らないんだろう?」
「レッスンで教わったときはできるのに、自分ひとりだとできなくなるのは、なんで?」

……などなど。

せっかくのバイオリン演奏です。
できることなら、ココロもカラダもラクに自由に
音楽が楽しめるコンディションを整えておきたいですよね。

そんなあなたのために、
演奏を楽しめるような取り組みのヒントを365日お届けします。

無料ですので登録してみてくださいね。

あなたのバイオリン演奏が生まれ変わる1日5分の意識改革レッスン【奏法リノベーション365】
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

いま、どれくらいバイオリンを楽しんでいますか?

「家でバイオリンが待っていると思うだけでワクワクする」

「楽器ケースを開けようと、手を伸ばすだけでも興奮する」

「バイオリンの色艶が目に飛び込んでくるだけで、その美しさにウットリする」

「バイオリンを手に取るだけで、どんな音楽が始まるか胸が高鳴る」

「どんな音が出ても、《うわっ、世の中にはこんな音もあるのか》と驚きと喜びがある」



ぼくは、バイオリンをこれくらい楽しんでいます(^^)

はじめまして、いちろーたです。

あなたは、どれくらいバイオリンを楽しんでいますか?

もしも、いまよりももっと楽しみたいとお考えなら、いっしょに楽しみの探求をしてみませんか?

このブログ「バイオリン応援団」では、ボクが心がけていることや、教室で学んでいるみなさんの声を紹介しています。ぜひ、あなたにもバイオリンのある生活の本当の面白さと、魂が震えるような感動を味わってもらいたいと思います。

音楽の喜び、そして、バイオリン演奏の気持ちよさを、存分に味わっていますか?

もっともっと味わいませんか?

こんな声をいただいています

「いやーっ、バイオリンって面白い!楽しい!」

「うわ〜〜っ、こんなにラクで気持ちいいなんて知らなかった!」

「えええええ!?この楽器からこんな音が出せるなんて思ってなかった!」

「あれっ!?……簡単にひけちゃった。あんなに難しかったはずなのに。先生、どうして?」

「聞いてよ先生!《あなた、このごろ輝いているわね》って言われちゃった!」

動きが変わると、音が変わります

バイオリン演奏のお悩みは、バイオリン演奏のための「動き」を変えることで解消してゆくことができます。

まず、動きを作る考え方について学びます。

すると、腕の動きも、指の動きも変わり始めます。

だから、音が変わります。体への負担も変わります。

そうすると、すごい変化が起こるようになります。

《悩みに苦しまされていた》のが、
悩みを、楽しむ原動力として使って行けるようになります。

そうなると、本当に音楽のあらゆる瞬間を心の底から楽しみながら
味わえるようになっていきます。

あなたが楽しむ姿は、周りの人にも音楽の素晴らしさとして伝わるようになります。

そういう演奏を、いっしょに目指しましょう!

ヴァイオリンの構え方と肩当てのレッスンの様子

なぜ「使いかた」が大事なの?

同じ性能の道具をもっていても、うまく使える人と、そうでない人がいます。
この違いは「使いかた」にあります。

わたしたちの、もっとも身近な「道具」とは何か。それは、自分自身です。
演奏の本質とは、自分自身の動きです。

自分自身という道具の使いかた1つで、演奏はすっかり変わります。

どんな音を作りたいのか。
そのためにどんな動きができるのか。

必要でない動きがあるのなら、それをやめることが必要です。

演奏だけでなく、人生の質まで変わっていくだけの影響力をもっているのが
「自分自身をどう使いこなすか」ということなんです。

セミナーの様子『音がときめくフィンガリングの魔法』2016年1月11日リリカアートスクールではこんな雰囲気でした

バイオリン演奏は自然な動きで行うものです

本来、弦楽器の演奏は、自然で簡単なものです。
とっても理にかなった、自然なカラダの使いかたで楽しめるものです。

自然な動きをできるようになるメリット

 無理がなくなってゆくので、痛みやケガ・病気に悩まされなくなっていきます。
 演奏すること自体が、気持よい運動として楽しめるようになっていきます。
 演奏を見ている人にとっては、聞こえてくる音楽そのものに関心が向かうようになります。

 音楽の喜び、バイオリン演奏の本当の気持ちよさを、あなたにも味わっていただくためのレッスンです。
 体の使いかたが変わると、あなた自身の魅力が自然に溢れてきます。
 自分の身体の可能性を再発見してみませんか?

バイオリン奏者が身体の動きを学ぶ意味とは?

どんなに楽譜を読むチカラがあっても、
どんなに素晴らしい性能の楽器を持っていても、
どんなにステキな音楽がココロに浮かんでいても、

体を動かさなくては、楽器から音を取り出すことはできません。

自然な動きで演奏することが、あらゆるメソッドの目指すところです。
ですが、あまりにも複雑になりすぎていませんか?

弦楽器の演奏は、本当は、簡単です。
右手も、左手も、シンプルな練習法があります。
左右の手の動きを協調させるのにも、シンプルな練習法があります。

どんなに難しくみえる曲でも通用する奏法の基本原理は、自然なカラダの動きと同時に学ぶことができます。

《動きの作りかた》を学ぶレッスン

そのために、バイオリン応援団の個別セッション(レッスン)では、
動きを作るもとになるものについて学びます。

・観察スキル
・動きを思考する道具
・身体地図

主に、この3つを磨きます。

   ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

いちろーたから、あなたへ

いままでの練習法に違和感があるなら、それはあなた自身からの大切なメッセージ。
あなたにふさわしい奏法を身につけるタイミングは、いまかもしれません。

本当の楽しみは、あなた自身のなかにあります。

探求の旅路のナビゲーターは、あなた自身の好奇心と向上心です。

さぁ、いっしょに楽しみましょう!

奏法リノベーション365の登録はここをクリック

2016/10/05