感動を与える演奏のつくりかた

★「キレイな音」は捨てなさい★

更新日:

バイオリン応援団☆いちろーたです。

★「キレイな音」は捨てなさい★

「キレイな音を出したい」そう思っているうちは、キレイな音は出ません。

本気でキレイな音を出したいなら、どんなキレイさなのかをハッキリさせましょう。

今回はこれだけです。

おまけで、蛇足なことを書きます。

キレイな音を出すよりも、実用的な練習があります。
それは「出したことのない音を出す」という練習です。

これ、練習の極意ですからね。

以上、おまけコーナーでした!

-感動を与える演奏のつくりかた
-

Copyright© 【弦楽指導者アカデミー】練習が楽しくなる身体の使い方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.