感動を与える演奏のつくりかた

パフォーマンスで心がけること《マギー司郎とMr.マリック》

更新日:

バイオリン応援団☆いちろーたです。

メルマガのバックナンバーを、ブログでは遅れて公開しています。

《マギー司郎とMr.マリック》

僕の大好きなエンターテイナーのペア!

マギー司郎とMr.マリック

ペアで活動しているわけではないけれどテレビなどで共演する姿を見ると、幸せ度がググッと上がります。感謝!な感じです。

失礼を覚悟のうえでいうと、ふたりともマジシャンです。

マジックのテクニックがどれほどのものかは、僕にはわかりません。

でも、お二人にはいつも刮目させられてしまいます。

なぜ、こんなに心が動くのだろう?

お二人が画面に出てくるだけで、目が離せなくなるのです。
いいえ、名前を聞いただけで、画面に吸い寄せられていきます。

こんなスゴいマジックが他にあるでしょうか!

そして、お二人のパフォーマンスを見た後には
「またしてもヤラレタ!」
という爽やかな悔しさが、お風呂上がりのように全身から立ちのぼってきます。

こんなに後味がいい楽しませ方をさせるってスゲー!!
って思います。

マジシャンの秘密はどこにあるのか?

手品って、練習するとわかるんですけど
手品の手技そのものは比較的簡単にマスターできるんです。

大事なのは、それをどう魅せるか。

同じ手技でも、笑わせたいのか、不思議がらせたいのかで導入や語りなどが変わります。

僕がマギー司郎さんとMr.マリックさんのペアを好きなのは
「驚き」と「笑い」の絶妙なブレンド具合があるからです。

どうやったら、あんなに人の気持ちを温められるのでしょうか。
どうやって、あんなパフォーマンスを磨いているのでしょうね。

優れたパフォーマンスは、こうしていつまででも私たちを元気づけてくれるのですね。

いちろーたも、そんなふうに《元気が湧いてくるように》と心がけています。

あなたは、どんなことを心がけていますか?

-感動を与える演奏のつくりかた

Copyright© 【弦楽指導者アカデミー】練習が楽しくなる身体の使い方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.