弦楽器奏者のためのやさしい身体の使い方

練習を楽しむコツ、上達に不可欠な心と体のセルフケア。バイオリン応援団☆いちろーたが書いてます。

「 健康に上達するための基礎知識 」 一覧

no image

首を寝違えたバイオリニストのご機嫌を直す方法(演奏しづらい身体の使い方をやめる方法)

首を寝違えた日って、気分悪くなりませんか?何をするにしてもめんどくさくなります。 ...

no image

結局、構えのクセってどうやれば直るの?【結論:納得できる理由のある、新しいクセを身につけろ】

バイオリン応援団・団長のいちろーたです。 今日の話は「クセって直るの?」です。 ...

「縮める・ゆるめる」筋肉の2つの状態をコントロールするために

いちろーたです。   「縮める・ゆるめる」筋肉の2つの状態をコントロー ...

構えにかかわる見過ごしがちな事実。アゴと頭と首の関係のこと。

いちろーたです。   構えにかかわる見過ごしがちな事実があります。 & ...

【観察のすすめ】指、手首、肘、肩、足腰。ボウイングの原動力のバランスをコントロールするために

いちろーたです。 弓の持ち方、そして、運弓法とは、弓のコントロールを何の運動によ ...

no image

すべての弦楽器演奏に共通の基本は「置く」

いちろーたです。 (メルマガ配信したものを公開します!) すべての弦楽器演奏に共 ...

no image

教師の「手」の使い方で生徒の演奏が変わる

いちろーたです。 《教師の手の使い方で生徒の演奏が変わる》 教師の手の使い方次第 ...

no image

★音楽家だからこそ言葉と思考を鍛えよう★

バイオリン応援団☆いちろーたです。 ★音楽家だからこそ言葉と思考を鍛えよう★ 「 ...

no image

【バイオリンの先生】弓を持つ親指が曲がらない生徒さんを、どう教えたらいいかわからない

「弓を持つ時、親指を曲げられません」 あなたがバイオリンの先生だったとして、生徒 ...

no image

ヨガや筋トレはお好きですか?関節を正しく扱うトレーニングを始めよう

バイオリン応援団☆いちろーたです。 筋トレでもヨガでも、大事なのは自分自身を正し ...

no image

カーブとアーチをお大事に〜身近なものを支えている仕掛けに目を向けると楽しいよ、という話

バイオリン応援団☆いちろーたです。 人の身体を支えているのはアーチです。 これが ...

no image

腹が減っては戦はできぬ?!〜食べたものはコントロールできない。口にするかどうかでコントロールしようという話

バイオリン応援団☆いちろーたです。 演奏会などで一日拘束されるときに 食事の時間 ...

no image

自分の演奏動画を見るのが楽しい〜「ダメ出し」のためではなく「好きだから見る」という話

バイオリン応援団☆いちろーたです。 自分の演奏動画って好きで観ていますか? いち ...

no image

★立奏でも座奏でも腕が疲れやすいあなたへ……下半身と腕をつなげよう★

バイオリン応援団☆いちろーたです。 この記事を見つけてくださったということは、も ...

no image

「バイオリンの振動って、こんなに気持ちいいんだぁ」〜教えたいのは教師の勝手。楽しみをわかちあうだけで学びの場は豊かになるはず

バイオリン応援団☆いちろーたです。 ★「バイオリンの振動って、こんなに気持ちいい ...

no image

バイオリンの非常識「体にやさしくて、気持ちいい」を学ぼう

いちろーたです。 どうしても言っておきたいことがあるのです。 バイオリンはカラダ ...

no image

★筋肉をゆるませるということ……脱力がわかりにくい理由★

バイオリン応援団☆いちろーたです。 筋肉をゆるませるということ 今回は脱力の混乱 ...

no image

★「わからない」って素晴らしい★

バイオリン応援団☆いちろーたです。 「わからない」って素晴らしい……どれくらい素 ...

no image

アレクサンダーテクニークは痛みを消さない

バイオリン応援団☆いちろーたです。 いちろーたが学んで使っているアレクサンダーテ ...

no image

指が固まってイライラしちゃうときに……

バイオリン応援団☆いちろーたです。 バイオリンをひいていて 「指が固まってイライ ...