バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

「 楽しく練習するヒント 」 一覧

【バンジー!!】ヴァイオリンを床に落とす練習をやってみました【恐怖を安全に体験しよう】

 僕はヴァイオリンをひくとき、「演奏中に手が滑ったら、楽器を床に落としてしまいそ ...

手に負えない楽曲を練習するときに役立つ、カラダに優しい《3つのルール》

うっ、固まりそうになる! Ichiro Ishikawaさん(@ichiro_) ...

no image

身体を働かせるって何だ?!《力を使うのは何のためか》

 カラダの使い方講座です。今回は「身体を働かせるって何だ?!」です。身体を働かせ ...

【続・壁バヨのススメ】ふたりで行うヴァイオリン演奏改善エクササイズ〜動きのクセを見つけよう

 以前ご紹介した「壁バヨ」は、ひとりでできる演奏改善エクササイズだったんですが、 ...

ひよこ

【腕の脱力トレーニング】生玉子を全力で振り回すときに何が起きているか?〜「持つ・握る」を再構築する方法

(c) .foto project  今回は、生玉子を使った腕の脱力トレーニング ...

no image

【壁バヨのススメ】手や首・肩・背中を痛みから開放するために〜自分の処方箋を自分で書けるようになる方法〜【音も良くなる】

 《壁バヨ》って知ってますか?バイオリン練習方法の1つです。バイオリン演奏で左手 ...