バイオリン応援団☆いちろーたのブログ

人生100年時代を楽しみつくすマインド&フィジカルを育て鍛える、姿勢と構えのレッスンメモ

レッスンに臨む態度

レッスンネタ帳を整理していたら、こんなものが出てきました。

-------

  1. 「わかりたい!」を大事に。
  2. 「わかった!」を心ゆくまで味わう。
  3. わかったらすぐ使う。
  4. 引き受けたらすぐ始める。
  5. 「やりたくない」も受け止める。
  6. 「わからない」はチャンス!
  7. 何でもいっしょにやっちゃおう。
  8. 出し惜しみしな〜〜〜〜い!
  9. 誰もやってないことを選んでゆこう!
  10. 何だって楽しむ。

2015.2.25
-------

この10箇条は、ノートに挟んだまましまってあって、書いたことすら忘れていました。けれど、目にするまでもなくレッスンやワークショップなどで私のなかで変わらずに育っているものだなと思いました。

人生100年時代と言われるようになって、資産形成をどうするかなんて話もあります。お金はもちろん大事。かりにお金の不安がなかったとしても、人生にどんな価値を見いだせるか、そもそも何を価値として見出すのか……生き甲斐というか、生きる歓びというか、そうした生きる力を湧き出させてくれるものを忘れてしまったときには、それはお金がない欠乏感と同じくらいに、みじめな、そして空虚な気持ちになってしまいます。そんな思いはもう味わいたくないし、味あわせたくないと思います。

”生きる歓びを蘇らせるお手伝いをしてゆくのだ”

あらためてそんなことを思った今朝でした。


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-今日、気になったもの