バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

カーブとアーチをお大事に〜身近なものを支えている仕掛けに目を向けると楽しいよ、という話

2017/12/25

バイオリン応援団☆いちろーたです。

人の身体を支えているのはアーチです。
これがアチコチにあります(駄洒落ですよ)

アーチもカーブも曲がったものに関する言葉です。

アーチとは弓のように反った形によって重さを支える仕組みです。
カーブというのは見た目に曲がっていることです。

身近なもので言うと……

アーチって、橋とか大きな構造物によく見られるものです。

というか、弓こそがアーチそのものです。

骨格模型をよく見るとアーチだらけであることことに気づかされます。

骨盤のアーチは見応えがありますねー!
直立二足歩行が先か、この骨盤が先か。
考えるだけで眠れなくなります。

足にも見事な動的アーチの組み合わせがあります。
ヒトの場合、足首から先だけで3つのアーチがあると言われています。

これを知るだけでも立ち方や歩き方が変わるんじゃないかというくらいの威力を持っています。

見た目だけではわからないことってたくさんありますけれど

見るだけでわかることも負けないくらいたくさんあります。

見えたものから何かを見つけようという好奇心を持って身近なものを見直してみてはいかがでしょうか


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-体の仕組み・動きを考える