(6)つまらなそうにしている生徒さんにどう対処したら良いか?「はじめてのレッスンをしよう!」一問一答〜BodyChance土曜特別クラスで講師に招かれました

「教えるプロになる」人のための無料メルマガ

たとえば、話しかけることができます。話しかける前からも観察することができます。

私が発した言葉のどんなところで顔を上げたか、あるいはうつむいたか、居眠りが始まったとか、眠気をこらえている様子も見えています。

場合によって具体的な行動は変わるとはおもいますが、教師か何をするかはいくつもの選択肢から選んだうえでの行動であります。

「できることを見つけて、そのなかから選ぶ」

大切にしたいのは、教師であるあなた自身が、今いる場から何を学び取ろうとしているか、ではないでしょうか。

私がレッスンで行き詰まりそうになった時に気をつけているのはこうしたことです。

「教える」とは対話の異名です

 一歩踏み出すお手伝いをさせていただきます。

「教えるプロになる」人のための無料メルマガ


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール