バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

姿勢のびのび・ゆたかな音に変わる脱力術【縁結びエクササイズ】弓と毛のふれあいをコーディネートして脱力できる《弦ラク・エクササイズ 05》YouTubeあり

2017/09/18

 バイオリン応援団☆いちろーたです。



 生徒さんがレッスンに来てくれたときにやっているエクササイズのひとつを、ひとりでもできるようなやりかたでご紹介します。

ココがポイント

  1. 「毛と弦の出会い」をコーディネートする
  2. 出会いさえすれば、どこだってイイ
  3. 構えは変わってイイ

 出したい音を出すために、弓の毛が弦とこすれあう。そのための弓のさおを動かす。

 弓と楽器が自由に動けるのは、ふれあっている指が動けるから。そして指を運んでくれる腕が自由に動けるから。そして、腕がぶら下がっている胴体も自由に動ける……と思い描いている頭が、首の上にあって自由に動けるからなんです。動く必要はないです。「動くことができるんだ」ということを、自分で自分のカラダに言い聞かせてあげましょう。

いちろーた・メソッド《弦ラク・エクササイズ》とは?

 私・バイオリン応援団☆いちろーたがアレクサンダーテクニークを学びながら弦楽器演奏への応用を研究するなかで得たアイデアを実際の演奏の場面で使えるようにトレーニングするための《楽器演奏がラクになるエクササイズ》です。

【出会いをコーディネートするエクササイズ】(基本編)です

 まずは準備編です。丁寧にやってみましょう。5分くらいかけてください。

ステップ1. 楽器だけを構えます

 構えた楽器の弦を見ましょう。どこをこするか決めましょう。決めましたか?

ステップ2. 弓を持ちます

 弦のどこをこするかを決めたら、今度は、弓を持ちます。

 持った弓を、そのまま動かさずに、ただ見ます。

 弓の毛を見ましょう。弦をこすり始めるときに、弓の毛のどこを触れ合わせますか?決めましたか?

ステップ3. 弦と毛を出会わせるために……

 決めておいた弦の場所に、決めておいた弓の毛を向かわせます

 出会ったら、はい、こすります。

たったこれだけです

 基本編はここまでです!

 いつ、どこで、何と何を出会わせるのか。偶然ではなく、計画的に行なってみてください。

 待ち合わせがうまくいかないとしたら、約束があいまいだからです。

【上級編】いつもと違う場所でコーディネートする

 弦と弓の毛の出会いを、いつもの場所とは違う場所でコーディネートしてみましょう。

 「こんな場所で?!」という場所をいくつも探してみましょう。楽器の場所を決めておいて、そこへ弓の毛をご招待しましょう。

 そして、たまには弓の毛の場所に向かって楽器が出向いて行くのも楽しいかもしれませんね。

 弦と弓の毛の《楽しいひととき》のために、入念な準備をしてあげてくださいね。


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-エクササイズ・体操・ヨガ
-, ,