コロナウイルス感染拡大防止に伴う教室お休みのお知らせ

「ビブラートって何したいの?」「音をうごかしたい!」小さなバイオリニストの大きな願いに感動……

この記事は約2分で読めます。

いちろーたです。

今日きてくれた生徒さんのお悩みはビブラート。

「ビブラートがうまくできない」

という優子さんに、ボクはたずねました。

「……バイオリンから音が出るために、なにが動いてほしいですか?」

あなたなら、どう答えますか?


**

どんなときでも、かならずできることがあります。

うまくいかない時というのは、「できること」を見失ってしまっているだけ。

”膨大な選択肢は目の前にあるのに、どれを選んだらいいかわからない”

バイオリンを演奏するときも、習得したい技術のために練習するときも、自分のやりたいことをクッキリハッキリさせること……「わたしは、これが欲しい!」とわかっていれば、「なーんだ、わたしはこれが欲しかったんだ。じゃあ、そのとおりにやろう!」と、迷いなく行動できます。

大事なことは

「何をやりたいか」をはっきりさせる

これに尽きるのではないでしょうか。

**

「バイオリンから音が出るために、なにが動いてほしいですか?」

優子さんは、しばらく黙って考えていました。

カラダを動かしたり、楽器を動かしたりして、確かめたあと、こう答えました。

「音をうごかしたい!」

ボクの想像していなかった答えが聞こえてきました。

「音をうごかしたい!」

優子さんはそう言いながら、弦にさわった指を動かしていました。

なんとステキな答えでしょうか。

「音をうごかしたい!」

たいせつなことを、優子さんから教えていただきました。

ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました