バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

「ビブラートって何したいの?」「音をうごかしたい!」小さなバイオリニストの大きな願いに感動……

2015/03/15

いちろーたです。

今日きてくれた生徒さんのお悩みはビブラート。

「ビブラートがうまくできない」

という優子さんに、ボクはたずねました。

「……バイオリンから音が出るために、なにが動いてほしいですか?」

あなたなら、どう答えますか?


**

どんなときでも、かならずできることがあります。

うまくいかない時というのは、「できること」を見失ってしまっているだけ。

”膨大な選択肢は目の前にあるのに、どれを選んだらいいかわからない”

バイオリンを演奏するときも、習得したい技術のために練習するときも、自分のやりたいことをクッキリハッキリさせること……「わたしは、これが欲しい!」とわかっていれば、「なーんだ、わたしはこれが欲しかったんだ。じゃあ、そのとおりにやろう!」と、迷いなく行動できます。

大事なことは

「何をやりたいか」をはっきりさせる

これに尽きるのではないでしょうか。

**

「バイオリンから音が出るために、なにが動いてほしいですか?」

優子さんは、しばらく黙って考えていました。

カラダを動かしたり、楽器を動かしたりして、確かめたあと、こう答えました。

「音をうごかしたい!」

ボクの想像していなかった答えが聞こえてきました。

「音をうごかしたい!」

優子さんはそう言いながら、弦にさわった指を動かしていました。

なんとステキな答えでしょうか。

「音をうごかしたい!」

たいせつなことを、優子さんから教えていただきました。

ありがとうございます!


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-レッスン復習ノート