バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

『ジャズに近づく9のレッスン♪』中條真樹子さんからメールのお返事をいただきました。

2017/09/18

前にご紹介した、ジャズベーシスト・中條真樹子さんのメルマガのことを覚えていらっしゃいますか?

私が、メルマガを読んでその感想を送ったら、2時間と経たないうちにお返事が来ました!
紹介しますね。

イチローさん

ありがとうございます。
宣伝していただき、恐縮です

イチローさんのご推測通り、
以前、Michikoさんが開催してくださったブログ講座で教わった、1記事800字以内という目安、あれをだいたい守っています。
どうしても、900文字くらいにはなってしまっていますが。

自分には、これがものすごく合っていたようで、最初は物足りなかったり、足りなすぎるということもありましたが、思い切って減らしたり、膨らませたり、というのをやっている間に、ひとネタを800字の1記事にする、という作業に慣れてきました。
毎日なんて絶対無理と思ってましたが、いろいろ思いつくようにもなって、記事数が書けるようになったのが自分でも不思議です。

先日、アレクサンダーbotに登録しようと過去記事を読みなおした時に、過去記事のあまりの不明瞭さにびっくりしました(笑
全く気が付かなかったけど、自分の記事の書き方もすごく変わったようで面白かったです。

ダン・ケネディの本を私も買って読み、その技法を利用しているメルマガにもいくつか登録してみました。

それらのメルマガは、とてもうまくできていて、たぶんダン・ケネディが見たら100点出すだろうと思うくらい、技法が素晴らしくちりばめられているんです。

うっかり本を買わされてしまったメルマガもありますwww
ホントにあの技法は効果あるんだなぁと思い知らされました。

実はそれを読んで、「よし!私もこういうメルマガをかくぞー!!」と最初は思いました。
でも、毎日そういうメルマガを読んでいるうち、読むたびに、自分にはコレが足りないかも?これも必要じゃない?と思わされるのはどうなんだろうなぁと思って。
不安と思うまでにあおってはいないのがまた巧妙で、煽られたとも思わないし、それでもついつい読んじゃうんですけどね。

でも、自分のメルマガを登録してくれた人には、あまりそういう不安をあおるようなことをしたくないなぁと思い、読み終わってほっとするというか、元気になると言うか、ちょこっと楽しんでほしいなと思ったのです。

そして結局自分のところにレッスンという形で会いに来てもらうのが最終目的と考えると、それの方がいいよって思えたんです。

始める前は、メルマガなんて、なにか役に立つこと書かなきゃ!と不安でしたが、今は「何を読んでもらおうかな~」と考えるのが楽しくて。
役に立たなくてもちょっと息抜きしてもらえたらいいなぁと。
量も少なくていいじゃん、と思えて。

柔らかい文章というのは、そうですねー
だーっと書くと、どうしても ”~しませんか?””~ですね!”
というのが多くなりがちなので、仕上げに語尾は結構直してますね。
押し付けにならないようには確かに気を付けていると思います。

あと、文節は短くするよう心がけてます。

あとは、以前、バジルさんのブログを読んだ知り合いのピアニストが、よく分からなかった、といっていたことがあったんです。
とても勉強はできる人なのに、ちょっとびっくりして由香さんにも話したら、あんなにわかりやすく書いてあってもダメなんだねーと言ったのがひっかかっていて、もっともっとわかりやすく、というのも常に意識はしている気がします。

このメールは長くなっちゃいましたね(笑
お返事、ブログに使っていただいても構いませんから♪

それではまた~

まるごと全部載せちゃいました!(^o^)

関連記事

柔らかい物腰で、自分の主張をできるようになるには?(文章を書く心がまえはそのまま演奏につながります)
メルマガを読んでみてこう思ったのです……


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-レッスンブログの始め方