もっと気軽に書いてみようよ!『話すように書く』(TED ジョン・マクホーター 「テキスト・メッセージが言語を殺す (なんてね!)」)

教えることを仕事にしたいなら、とにかく書きなさい

なぜなら、教えるとは、言葉を使うことだからだ

と、教えてくれた人がいました。

だからいま、こうして書いています。

書いたことが役に立つかどうか心配になることもありますが、それは、読んだ人が決めること。

ボクにできるのは、自分が試して役立ったことを書くこと。

そして、

「面白い!」と思ったことや

「なるほど!一理ある!」
「そんな考え方があったのか!」

と、

自分では気づかなかったこと、
驚かされたこと、
感動したこと

を書いていくようにしています。

さて。

書いていると、悩みにぶち当たります。

Anatomy of a Blogger, after Encyclopédie, ou dictionnaire raisonné des sciences, des arts et des métiers

「こんな言葉づかいでいいのかな?」
「間違った言い方だったら、どうしよう」

そんなことより、まず書いてみる。

それで、読んだ人が反応をくれる。
(ほとんどの場合、反応なんかもらえません……ここ、笑うところですよ!)

そしたら、また次のことを書く。
その繰り返しだよな~って思います。

だから、とにかく、自分が「へー!」って思ったら書いちゃう。

書ける場所を作っておく。それが、ブログを書くということなんですよね。

バイオリンを学ぶ人も、教える人も、ぜひ、自分のブログを持ってもらいたいなと思っています。

何をかいたらいいか、困ったら、いつでも相談に乗りますよ!

今回、アイデアをくれたTEDトーク


上達を目指すあなたに贈る365のヒント
『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム(購読無料)
お名前(姓名)
メールアドレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする