「楽しく読み解こう!」ってのがポイント!バジルさんの新刊は考えるヒント満載だった


いちろーたです!

連日書いてますが、バジルさんの新刊はバイオリン演奏する人や指導者にも是非とも読んでもらいたいのです。

なぜか。

今までにあまり取りざたされてこなかった「演奏する自分自身」「指導する自分自身」についてどんな態度で考えて行動を起こせば良いか、について書いてあるからです。

アレクサンダー・テクニークの発見者の伝記をとおして、大事な原則も示されています。

本文以上の適切な表現がいまの僕には思い浮かんでこないのであえて書きません(^^;;

立ち読みでも良いので、この考え方に触れてもらえたらいいなと思います。


上達を目指すあなたに贈る365のヒント
『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム(購読無料)
お名前(姓名)
メールアドレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする