苦しみは、放っておいても、楽しくはならない。

ふと、手を休めた合間に、Facebookからお知らせが届きました。

「勇気づけられました」とのコメント。

昨日書いた、こんな近況へのコメントでした。

おはようございます!

朝からパソコン仕事をしています。

あたらしいことを始めるのって、不安もありますが、やっぱり楽しいものですね。

理想に向かって、一歩ずつ行動に移してゆく……。

「何をすればいいかわからない」「いつまでこの苦労がつづくのだろうか」という暗中模索は、まさに地獄の苦しみです。

ですが、理想に向かう道すじが見えて、そこに向かって踏み出したとしても、じつは、この苦しみは形を変えてつづくのでしょうね。

「それでも、やるんだ!」

と決めるところに、大きな価値があるのだとおもった今朝でした。

「師匠なら、こんな境遇の人に、どんな言葉を贈るだろうか?」

と、自分を奮い立たせたくて書いたことを思い出しました。


上達を目指すあなたに贈る365のヒント
『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム(購読無料)
お名前(姓名)
メールアドレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする