自由になりたいバイオリン奏者がはじめに学ぶべきこととは?

音を出すか、出さないかを選ぶこと。

いま出している音を、どう変えるかを選ぶこと。

どう変えられるかを見つけること。

つまり……

まず、やるか、やらないかを決めること。

次に、どうやるかを決めること。

この2つに集約されるのではないだろうか?

そして、まだ知らないでいることがどこかにある、と知ることが、より自由にしてくれるのではないだろうか。


上達を目指すあなたに贈る365のヒント
『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム(購読無料)
お名前(姓名)
メールアドレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする