バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

「猛烈に感謝する」で上達の障壁を壊そう

2017/08/19

普通の上達じゃなく
「どうやったらそんなに上達するの?!」
と驚くような上達をしたいなら

「猛烈に感謝」しましょう

 

 

バイオリン応援団☆いちろーたです。

 

 

ケタ外れに上達したいなら「猛烈に感謝」しましょう

相手を選ばず笑顔を作り
「ありがとう」
と声に出します

 

 

やり方はカンタンでしょう?

 

これをすると
上達に必要な《自分の殻を壊す》ができます

 

では詳しく手順を説明します

 

まず「わたしがいま持っているもの」を30個書きます

 

書き終わったら
そのひとつひとつに向かって

『あなたのおかげで
いまのわたしがあります
ありがとうございます!』

と声に出します

 

やりましたか?

 

やって気づいたことを30個の
アイテムごとにコメントとして
書き添えておくとたのしいですよ

 

 

このメールを読んでから3時間以内に10個だけでも完了させられるのがベターです。

 

 

やった感想を書いて送ってくれたら

いちろーたは喜びます!たぶん!

 

できれば

やった直後に感じたことと

やってから1週間の間に起こった出来事なんかを

書いておくのがオススメです

 

 

 

★30個書けないで悩んでいる人のためのメッセージ

どうしても30個書けないという人もいます
ですが、30の壁はカンタンに越えられます

「いまわたしが持っているもの」

どんなものを持っているか
まずは周りを見てください
あなたのものがあれば書きましょう

 

あなたが持っているものというのは
あなたが身につけているものとか
あなたと共にあるもの

と考えてみるとどうでしょうか

 

 

感謝できそうなものだけでなく
感謝したいなんて思えないようなものを
わざと無視していませんか?

 

 

「持っているもの」そのものと
「持っているもの」をどう認識しているか

それがいまのあなたを作っています

 

これがわかると
「自分のしていること」
もわかるようになります

 

「自分がいま何を持っているか」
こんなカンタンな問いかけで
上達が加速するって
面白いと思いませんか?

 

 

どうして加速すると言えるのか
それはあなたの持つ可能性を信じているからです

「自分のことを知る」
「自分を壊す(変える)」

 

これがあなたの行動を
あなたの描く理想通りに
あなたが導くための鍵だからです

 

 


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-冒険を楽しむメンタル・考え方