バイオリン応援団☆いちろーたのブログ

人生100年時代を楽しみつくすマインド&フィジカルを育て鍛える、姿勢と構えのレッスンメモ

復活特番「はに丸ジャーナル」は見たかな?『おーい!はに丸』の突っ込みっぷりに《お友達》はタジタジ……

「おーい!はに丸」が25年ぶりに復活を遂げました。

阿川佐和子さんとの対談では

NHKの倉庫で眠っていたら引っ張りだされた

とか、

Googleさんに突撃取材したかと思えば
世界中を撮影してまわる《ストリートビュー》のプロジェクトについて、型通りの説明をすると、

旅に出て、自分で見るのが楽しいんじゃないの?

なんで、こんなものをつくる必要があるの?

と、担当者につめよって、彼が何度も答えに窮するシーンもあったりして。

わたしたちも、初めてバイオリンを手にした時、こうした疑問だらけではなかったでしょうか。

楽譜に書いてあることを、いつのまにか、自動的に処理するようになってしまっていませんか?

「なんで?」「どうして?」

――なんで、こんな書き方をしたんだろう?

――なんで、この音域を、G線でひかされるんだろう?

――なんで、繰り返したんだろう?

作曲家でさえ、一度書き上げたものを改訂することがあるくらいです。

演奏するにあたっては、答えを決めつけるのでなく、いくつもの可能性を見出したうえで、選択をしてゆきたいと思いました。


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-今日、気になったもの