練習を楽しむコツ、上達に不可欠な心と体のセルフケア。バイオリン応援団☆いちろーたが書いてます。

弦楽器奏者のためのやさしい身体の使い方

受講生の声

「弓の震え、力の入れすぎ、先生とのコミュニケーション……すべて解決しそうです」M.Sさん【弦楽器奏者のためのカラダの使いかたセミナー受講者の声】

更新日:

2016年7月29日〜30日のサマーセミナーに参加して感じたこと

メールマガジンを読んでいて、参加することにしました。

弓がふるえること、力が入りすぎることのほかにも、先生とのコミュニケーションで悩んでいました。

参加してみて、こうした悩みがすべて解決できると思えるようになりました。

私のような初心者にもおすすめかと思いますが、充分なスキルを持ちつつも行きづまっている人にもよいと思います。

「重力に任せてみる」「弓は落っこち続ける」というアイデアが気に入りました。


上達を目指すあなたに贈る365のヒント
『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム(購読無料)
お名前(姓名)
メールアドレス

-受講生の声

Copyright© 弦楽器奏者のためのやさしい身体の使い方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.