「習熟度や楽器の違いを超えて、共通するポイントがあると気が付きました」

 グループレッスンを受講してくださった堀川さん(男性、二胡)からご感想を頂きました。

 うまく言葉にならないのですが……同じ二胡でも習熟度が違うと、気をつけなければならないポイントが変わるのかと思っていましたが、体の使いかたは上手な人でも同じ様に有効なのだなと思いました。うまければうまいほど、ちょっとの違いが大きな違いに拡大するように感じました。

 また、二胡とほかの楽器の演奏を比べた時の、体の使いかたの共通点についても興味深く思いました。チェロやコントラバスのかたと、ともに学ぶ機会をもっと持ちたいと思っています。


上達を目指すあなたに贈る365のヒント
『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム(購読無料)
お名前(姓名)
メールアドレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする