【御礼】音がときめく構え方の魔法☆肩当ての秘密はこんな感じでした

バイオリン奏者のための肩当て講習会「音がときめく構え方の魔法」2015-12-23

 今回の講習会(2015年12月23日、リリカアートスクールにて)参加者同士でグループになったり・ペアを組んだり、動きを観察したり・されたり、肩当ての置き場所を命令したり・されたり……。

◎みなさんの声から

どんな悩みが解決しましたか?何が学べましたか?

「頭と脊椎を意識することで、いろいろな問題が解決するのかも、と思えた。これから実践してみます」
「楽器の構え方が正しいのかどうか不安でした。でも”あっ、これでいいんだ”という安心感を得ました」
「”こうあるべきだ”というのが《固定》につながって、結果、《変わり続ける》が抜けていたこともわかりました」
「意識するポイントを4点にしぼると、ささいなことは気にしなくても何とかなる感覚が少しつかめたと思います。肩当ても、鎖骨のみ意識することで、ひょっとしてどの肩当てでも大丈夫かも!?って思えてきました」

他の教室やレッスンとの違いはどんなことでしたか?

「肩当てのことに集中して取り組めた」
「感覚的なことをより大事にする感じ」
「身体の仕組みという視点からのアプローチが他にはないもの」
「『こうしなければならない』という強制される感覚がなくお話を聞ける」
「普段はバイオリン技術のレッスンなので、体の動き、根本的な話を聞いたのは初めてでした」
「演奏方法のレッスンとは少し違い、考え方に気づきを与えていただいたと思います」
「人間の身体機能の根本に根ざした解説をしてくださるので、理にかなっていて納得できます」
「実際に変化を感じられた」

いちろーたはどんな人でしたか?どんな教え方でしたか?

「ブレない!」
「いつも通り、親切丁寧!!」
「声のトーンがなんか先生っぽくて好きです」
「メルマガやYouTubeで拝見している通りの方でした」
「穏やかで、まじめな感じ」
「1つ1つ順を追って説明してくれた」
「実践を入れながら、解説していただけたので、納得感がある」
「ちゃんと自分で考える時間、探求する時間がある。質問をキチンと聞いてくれるのがよかった」
「大らかな雰囲気だったので、安心していろいろと質問できる会でした」
「質問の答えをくださるときも、(上手く言えないけど)自分で考えるスキを与えてくれるのでいいです」

どんな人におすすめしたいですか?

「演奏で、肩当てに悩んでいる人、体調(首・うで・腰が痛いなど)を崩している人が多いので、そういう人におすすめしたいです」
「自分の出す音をもっと良くしたいと思っている人におすすめしたい」
「バイオリンはこんなものだという決め付けをたくさん持っている人に受けてみて欲しい」
「初心者から知っておくと良いとおもう」

こうしたお声を頂きました。ありがとうございました(^o^)

次回の「音がときめく構え方の魔法」セミナーは……

第2弾「フィンガリングの魔法」は明2016年1月11日(月・祝)14時30分〜、初台リリカアートスクールにておこないます。

☆詳細・お申込みはこちら

【音がときめく構え方の魔法】あなたの音を変えるフィンガリングの秘密の参加申し込みはこちら
おたのしみに!


上達を目指すあなたに贈る365のヒント
『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム(購読無料)
お名前(姓名)
メールアドレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする