弦楽器奏者のためのやさしい身体の使い方

練習を楽しむコツ、上達に不可欠な心と体のセルフケア。バイオリン応援団☆いちろーたが書いてます。

即効ウォームアップ!心と体を芯から燃え上がらせる五感刺激法はこれ!

2017/06/02

Practising strokes

寒いですね。

ウォームアップ、何に気をつけてますか?

自分の体を動かす
楽器を温める

……だけじゃないですよ〜!

演奏に関係するものすべてのあいだで、コミュニケーションを活発化することも、パフォーマーにとっては不可欠なウォームアップです。

五感全部を使って、今いる場所について、情報収集をする。

自分の手のなかにあるもの、
自分に見えているもの、

空気だったら、音、温度、湿度、風、気圧、ニオイ……

床だったら、固さ、材質、表面の質感、色、模様、傷、汚れ、シミ……

楽器はどうでしょうか。

自分のまとっている衣服はどうでしょうか。

1本1本の繊維に、どんな物語があって、いま「わたし」の手のなかにあるのでしょうか。

演奏する楽譜に書かれた音符たちは?

誰が書いた?どんな状況下で書いた?

なぜ、この曲を選んだ?

誰に聞かせる?

自分を燃え上がらせる問いかけを、レパートリーとして持っておくと役に立ちます。


上達を目指すあなたに贈る365のヒント
『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム(購読無料)
お名前(姓名)
メールアドレス

-冒険を楽しむメンタル・考え方