バイオリン応援団の弦楽サプリ【#012】シンプルボウイング(4) 弓を持つ「正しいカタチ」を見つける方法


YouTubeで見る

今回のバイオリン応援団TVは、
「シンプルボウイングをマスターしよう」の第4弾です。

弓を持つときの「正しいカタチ」はあるのでしょうか?

もしも「正しいカタチ」があるのだとしたら、どうやって見つけたら良いのでしょうか?

指の自然なカタチを生かすために、私がこころがけていることを紹介しています。

詳しくはワークショップ「ボウイング・クリニック」でもご説明します。
参加のための詳細をご希望の方はお問い合わせください


上達を目指すあなたに贈る365のヒント
『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム(購読無料)
お名前(姓名)
メールアドレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする