弦楽器奏者のためのやさしい身体の使い方

練習を楽しむコツ、上達に不可欠な心と体のセルフケア。バイオリン応援団☆いちろーたが書いてます。

ひっそりと新ページを2つつくりました……「先生」と「お母さん」をつなぐために

ささやかな挑戦の一歩を踏み出しました。またもや暗中模索です。

幼いバイオリニストたちを、強くのびのびと育ててゆくためには、

教師だけでも、ご家庭だけでも、できません。

というわけで、先生の教えるプロとしての思いと、お母さんがプロに託して見守る思いと、それぞれお力添えすべくご相談を受けることから始めます。

相談のお申し込みは、こちらをクリックして、お問い合わせフォームに必要事項をご記入ください。
↓お返事いたします↓
ボタン_お問い合わせ


構えを変えて思い通りに演奏できるようになる
『バイオリン応援団通信』
読者登録フォーム(購読無料)
お名前(姓名)
メールアドレス

-バイオリンって最高!