バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

【正しいバイオリンの構えかたを学びたい方へ】バイオリン応援団 府中なかがわら教室2017年2月イベントのお知らせ


2月になりました。
近所では今週末から梅まつりが始まります。
教室からいくつかお知らせです。

2月11日の午後。
「正しい楽器の構え」ってどんなことなのか体験的に学ぶセミナーをやります。会場は東京、府中なかがわら教室での開催に決定しました。定員は8名。課題曲「パッヘルベルのカノン」を使って、構えを変えると自分の音だけでなくアンサンブルがどう変わるかを体験します。Facebookイベントページはこちら→ 《やさしい体の仕組みと構えかた》を学んだその場で合奏してみよう(カノン編)

2月11日の夜。
キャシー・マデン著『アレクサンダーテクニークと舞台表現の統合と相乗効果』を1ページだけ読むお茶会をやります。会場は東京、目黒。定員は10名程度。Skype参加も可能。お菓子をつまみながら英語の本を1ページだけ読み合わせます。ファシリテーターを務めるのは翻訳を生業とするトノイケさん。どう発音したらいいのか、どう訳せばいいのか、構文をどう読み解くのか、なぜ類語の中からその単語が選ばれたのか、アレクサンダーテクニーク的にどんな意図でこんな文脈になっているのか、ということまで掘り下げたりもできます。どんな様子か知りたいならFacebookでのビデオ中継が無料視聴できます。Facebookイベントページはこちら→ 【Cathy Maddenの原著を1ページだけ読むお茶会】自己表現とアレクサンダーテクニークの統合と相乗効果

個人レッスンのお誘い。
バイオリン応援団では個人レッスンのお申し込みも受け付けています。

★【姿勢を正して演奏クオリティを改善する】お悩みテーマ別レッスン
→肩当てあごあての使い方&構えの基本レッスン
→弓の持ち方と右腕の動きを改善するレッスン
→開放弦を豊かに響かせるレッスン
→左手指の動きをよくするレッスン
→立奏姿勢のレッスン
→座奏姿勢のレッスン

★忙しい方のための《構えかたの魔法セミナー》を濃縮してお伝えするレッスン

【こんな方にオススメ】
●「正しいバイオリンの構えかたを学びたい」と思っている学生さん
●「生徒に正しいバイオリンの構えかたを教えられるようになりたい」と思っている先生
●「どうして教わった通りにできないのかわからなくて、先生からは『とにかく慣れるしかない』『練習が足りない』としか言ってもらえなくなってしまったけど、なんだか納得いかない」と思っているバイオリン大好きな人。

イベントセミナー、レッスンメニューをチェックしたい方はこちらのページをご覧ください→ バイオリン応援団☆いちろーた レッスンメニューのページ


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-教室ニュース