【近況】アレクサンダーテクニーク教師資格のこと

着々とレッスン受講を重ねている、アレクサンダーテクニーク教師養成コースですが、今年から来春にかけては一つの山場を迎えます。

私は、現在、必修課程の一つであるBodyThinkingコースを履修し学んでいます。このコースは2年が大きな区切りです。いま、1年と3ヶ月まで履修が進んでいます。

BodyThinkingとは、ボディチャンスが提供する、アレクサンダーテクニーク教師養成コースのひとつで、解剖学の知識・用語を借りて、動きの観察・分析・提案ができるように訓練することに、大きな特徴があります。

これから来春にかけて、一つの成果としてBodyThinkingコーチ資格取得ができるように、筆記試験を受けたり、BodyThinkingワークショップの開催をしていきます。

BodyThinkingワークショップは、弦楽器奏者のお悩みに沿った、使える内容にしたいと思っています。

詳しい内容については、いまレッスンを受けてくださっている生徒さんの声の他、メルマガでの反響を見ながら、練って行こうと思っています。

どうぞおたのしみに!

Posted from するぷろ for iOS.


上達を目指すあなたに贈る365のヒント
『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム(購読無料)
お名前(姓名)
メールアドレス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする