バイオリン演奏を楽しむ構え方を身につけよう☆バイオリン応援団

構えのセルフケア講座。音楽の喜びを満喫できるコンディションづくり。ラクな動き・気持ちよく・自由に楽しめるココロとカラダのやさしい使い方。頑固なクセを手放すレッスン。アレクサンダー・テクニークに基づいた教え方の研究。東京都府中市の教室。

「 速いパッセージ 」 一覧

illust-kadouiki-te1_thumb

《いつでも・どこでもできるウォームアップ》本番前の10分間コンディショニング(ヴァイオリンYさん「16分音符続きの速いパッセージで5度のフィンガリングと移弦がひけない」)

 とある本番でご一緒したヴァイオリンYさん。本番前の待機場所で「うまくひけない場 ...

no image

バイオリン:「速いパッセージになると、指が固まってしまい、ボーイングと左手がうまく連動できない」(速い練習・ゆっくり練習を使いわけよう)

速いパッセージになると、指が固まってしまい、ボーイングと左手がうまく連動できない ...

オーボエ:「右手の指が届かない」(腕は鎖骨から・肘は曲げ伸ばしが得意)新しい腕の使い方で呼吸もトリルも軽やかになった!

アレクサンダーテクニークを勉強してらっしゃるとうかがったので、 私の構えも見ても ...

no image

チェロ:「速いスタッカートがうまくいかない!」左手と右手のシンクロ・その2(弦はトランポリン)

アンサンブルの楽曲で 速いパッセージを「スタッカートでひいてください」 と言われ ...