人生をとことん楽しむバイオリンレッスン☆バイオリン応援団

あなたのバイオリンから真心こもった音楽が流れ出します。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスンとメール講座を提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの相談も受付中。

「 楽器の構え 」 一覧

no image

初心者にこそ必要なハイポジ練習。左腕と指板のラクラク体操《ゼロからはじめるバイオリン・その5》【弦楽サプリ #027】

こうすれば簡単!左腕を自由にする体操  楽器にさわりながら、左手がどれだけ自由に ...

no image

バイオリンをどこに置く?腕が動けないのは、ここに置いたせいだった!

バイオリンどこにのせてますか? 間違った場所にのせると腕が動かなくなるってホント ...

no image

知ってましたか?楽器の持ち上げ方で音が変わります(バイオリン奏者のためのカラダの使い方)【Webレッスン:レベル1】

【Webレッスン:レベル1】カラダの使い方にはじめて興味をもって学び始めた人向け ...

バイオリンの構え方「楽器が下がる」「楽器をあげなさい」と言われたときのなおしかた

バイオリンの構え方で、 「楽器を下げないようにしなさい」 「楽器をあげなさい」 ...

愛の挨拶d(^_^o) 演奏を始める前に思い出すと役に立った2つのこと

今日の発見。ふたつあります  バイオリンをひくときに気をつけると役に立つことです ...

no image

【親子で学ぶバイオリン】親子で読むメールレッスンただいま準備中!

メールマガジン『親子で学べるバイオリン演奏【自習力を育てるための3つの基本♪】』 ...

【読書メモ】『奏法と基礎知識が分かる 基本の基本シリーズ バイオリン』〜その4・一連の動作は手順を決めて(「プラン」が大事です!)

 楽器を出すときからも演奏が始まっています。楽器をしまうときまでも演奏が続いてい ...

slooProImg_20130926111749.jpg

【読書メモ】『奏法と基礎知識が分かる 基本の基本シリーズ バイオリン』〜その2・楽器は上からおりてくる(肩こりサヨナラ!)

 昨日は、朝から『奏法と基礎知識が分かる 基本の基本シリーズ バイオリン』という ...

弦楽器奏者にはもうちょっと知られてほしい、考えてみて欲しい肩のこと(ついでに、肩あてのこと)

 弦楽器奏者、特にヴァイオリニスト・ヴィオリストが悩んでいる《肩》について考えて ...

『新・動きの解剖学』144ページ

レッスン復習ノート・ヴァイオリンDさん(その3・「痛い」を再現したがっていませんか?)「アレクサンダーテクニークを使って、もっと変わりたい」

バイオリンの演奏、特にバッハの無伴奏は過酷…… 痛みとのたたかいでした。 それで ...

「レッスンでうまくいった感じを再現したい」とおもったときに、思い出して欲しいこと

多くの人は間違えています「あの感じ」は再現できません!  感覚評価はあてになりま ...

先生から「ヴァイオリンの持ち方が自然になりましたね」と言われた!(先生から言われてもできなかったことだったのに、自分でわかるようになったHさんの話)

 ヴァイオリン Hさん(Hさんの登場記事)から、メールを頂きました。  今回のメ ...

no image

「楽器の持ち方、移弦、左手が楽になった!!!」おためしレッスン受講生Hさんからお礼メッセージが届きました

おためし受講してくださった、ヴァイオリンHさんから御礼のメールを頂きました。 ご ...

no image

《音を出すことに練習など無い》師匠の言葉に改めて思う。

音を出すということに 練習なんてものはないんです。 音を出すということは、 常に ...

チェロ:「痛みが悪化しないように、左手首をかばって演奏している」(いままで使っていなかった指と肘の動きを使ってみよう)

痛いけど演奏はしたい。 痛くならない演奏のやり方があるのなら、それを見つけて、使 ...

no image

「足も自分だ」弦楽器奏者が知っておいて得する身体のコト(腕と体幹編 7)

 シリーズ7回目は「あし」……《腕と体幹》なのにアシ!なぜなら、ここからは腕。こ ...

no image

ヴァイオリンとヴィオラ:「あごあて」が合わない(あごあてを変える前に試してほしい3つのこと)

《あごあて》が食い込んで痛い…… 《あごあて》がいまひとつぴったり合わない…… ...

no image

「筋肉の仕事は縮むこと」弦楽器奏者が知っておいて得する身体のコト(腕と体幹編 5)

 シリーズ5回目は「筋肉の仕事」……縮むのが筋肉の仕事です。仕事が無いのに縮ませ ...

オーボエ:「右手の指が届かない」(腕は鎖骨から・肘は曲げ伸ばしが得意)新しい腕の使い方で呼吸もトリルも軽やかになった!

アレクサンダーテクニークを勉強してらっしゃるとうかがったので、 私の構えも見ても ...

no image

ヴィオラ:「肩あてが合わない」(ただ乗せて、とめる)楽器をアゴと肩で挟みこむのをやめると倍音が豊かに響き始めます

腰痛トレーニングの成果が出始めて、 腰痛は良くなってきたけど、 肩あてがどうもし ...