楽器演奏が楽しくなる構えかた☆バイオリン応援団

バイオリンは自然な姿勢で楽しめます。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

「 姿勢 」 一覧

「大切なことは目に見えない」……立つことの重要性、メニューインの良識に学ぶ

見えないものは、なんだろう? 本当に大切なものはね、目には見えないんだよ。 『星 ...

チェロ:「医者から手首に負担をかけないよう言われました。演奏したいのに、どうしたらいいの?」(無理のない腕の使い方があります!)

チェロをひいてて手首が痛いとか、あれが痛い・これが痛いってなるんです。それを医者 ...

no image

「足も自分だ」弦楽器奏者が知っておいて得する身体のコト(腕と体幹編 7)

 シリーズ7回目は「あし」……《腕と体幹》なのにアシ!なぜなら、ここからは腕。こ ...

no image

「筋肉の仕事は縮むこと」弦楽器奏者が知っておいて得する身体のコト(腕と体幹編 5)

 シリーズ5回目は「筋肉の仕事」……縮むのが筋肉の仕事です。仕事が無いのに縮ませ ...

オーボエ:「右手の指が届かない」(腕は鎖骨から・肘は曲げ伸ばしが得意)新しい腕の使い方で呼吸もトリルも軽やかになった!

アレクサンダーテクニークを勉強してらっしゃるとうかがったので、 私の構えも見ても ...

no image

「手のひらは指だ」弦楽器奏者が知っておいて得する身体のコト(腕と体幹編 4)

 シリーズ4回目は「指」です。指の付け根はどこでしょうか?そして、指は、どう動け ...

骨格模型ヘンリーくんの手を取るいちろーた

「腕は体の前についている」弦楽器奏者が知っておいて得する身体のコト(腕と体幹編 3)

 シリーズ3回目は「腕」……腕は身体の前で動くようにできています。横で動かすもの ...

骨格模型ヘンリーくんの首を触りつつ見つめるいちろーた

「頭の下には首の骨が7本続いている」弦楽器奏者が知っておいて得する身体のコト(腕と体幹編 2)

シリーズ2回目は「首」のこと。ストレートネックとか、寝違えたとか、肩こりとかで悩 ...

no image

弦楽器演奏のレッスンで見落とされがちな《弦楽器奏者に役立つ身体構造の基本7項目・腕と体幹編1~7》(弦楽器奏者のためのセルフケア・03)

 ほんとは数を増やしたくないんですが、「もうちょっと細かく教えて欲しい!」という ...

DSC_1816_W500px

楽器を構える前にカラダの痛みはやめられる。3つのチェックポイント(弦楽器奏者のためのセルフケア講座・02)

 楽器を構える行為が、痛みを生んでいる場合があります。今回は、楽器を構える前に気 ...

バイオリンちょっとひとやすみ

楽器を演奏するときのカラダの痛みをやめる3つの選択肢(弦楽器奏者のためのセルフケア講座・01)

 バイオリン応援団☆いちろーたです。ラクに演奏して、音楽の楽しみを一人でも多くの ...