バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

「 ボウイング 」 一覧

no image

チェロ:「クレッシェンド……スタッカートも移弦もあるし何から手をつければいいの!?」(奏者の仕事は、弓毛と弦をこすること。そして、クレッシェンドの始末のこと)

曲のなかでスタッカートがうまくいかない。 単体で練習すればうまくいくのに…… ど ...

チェロ:「スタッカートが、曲のなかではできない」(そのテクニックを使うのは何のため?一度できたことはいつでもできます。じゃあ、何が邪魔をしているんだろう?)

前回教わった「スタッカート」が 自分ひとりで、それだけを練習しているときにはでき ...

no image

バイオリン:「速いパッセージになると、指が固まってしまい、ボーイングと左手がうまく連動できない」(速い練習・ゆっくり練習を使いわけよう)

速いパッセージになると、指が固まってしまい、ボーイングと左手がうまく連動できない ...

no image

バイオリン:「移弦のとき、駒と指板のあいだで行き来してしまう」《移弦習得エクササイズ・超基本編2》(ペアで実践、弓の動きを駒と平行にしよう)

移弦のときにリズミカルにできず、 またボーイングも指板と駒の間を行き来してしまう ...

no image

バイオリン:「移弦がバタバタする。リズムに乗って移弦したい」《移弦習得エクササイズ・超基本編1》〜「重音で練習して」「円を描きなさい」の意図とは?

移弦のときにリズミカルにできず、またボーイングも指板と駒の間を行き来してしまう。 ...

いちろーたメソッドひみつ道具・定規「クレッシェンドの始まりは10センチ……!」(客観的な基準を使おう)

 こんな経験ありませんか?……オーケストラのヴァイオリンパートにトレモロでのクレ ...

バイオリン奏法ガイド〜弓づかいアレコレ辞典(!?)

スタッカート? スピッカート? スラー? レガート? デタッシェ? なにがどう違 ...

いちろーたメソッド【『なんじゃこりゃ?!いつもと違うぞ!』それでも演奏してみようエクササイズ】脱力ボウイングをマスターして倦怠期を乗り越えよう《弦ラク・エクササイズ 04》もしかして自分で自分をつまらなくしてませんか?【YouTubeあり】

 バイオリン応援団☆いちろーたです。今回は弓の持ち方を脱力する、持ち方を軽くする ...

【うちわパタパタ・エクササイズ】〜指から腕までがラクに使えるボウイング練習法《弦ラク・エクササイズ 02》YouTubeあり

 バイオリン応援団☆いちろーたです。夏ならではのボウイング改善エクササイズをご紹 ...