バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

「 レッスン復習ノート 」 一覧

トランペット:「昔のように軽く持ちあげられない」

オーケストラでトランペット奏者を務めるAさんから、楽器を構えかたのご相談がありま ...

トランペット:「ほっぺたの裏側にできた口内炎が歯に当たって演奏しづらい」

オーケストラでトランペット奏者を務めるAさんのお悩みが解決したので、ご紹介してお ...

「曲を仕上げるには、どうしたらいいですか?」Aさんのレッスンから(小学生、ヴァイオリン)

ヴァイオリンを学ぶ小学生Aさんから質問をもらいました。 いま通っているヴァイオリ ...

no image

レッスン記録Mさん1回目(その3)〜バイオリンの音を出す前に何をしている?ふたつの助言でさらにステップアップ!

 テニスと室内楽の大好きなMさん、はじめてのレッスンもいよいよ佳境です。ここまで ...

レッスン記録Mさん1回目(その2)〜「無自覚な習慣に気づく」でバイオリン演奏が変わり始める!

 室内楽演奏の大好きなMさん。はじめてのレッスンで弦楽器演奏とアレクサンダーテク ...

no image

レッスン記録Mさん 1回目(その1)〜バイオリン演奏とアレクサンダーテクニーク「頭が動ける」ってどういうこと?

 ヴァイオリンをちいさなころからやってきたMさん。仕事の合間をぬって、趣味として ...

学習会の様子(2013年7月6日開催)

「腕が前についているってどういうこと?」〜《かしこいビブラート習得法》学習会での質問

△弦楽器奏者のためのアレクサンダーテクニーク体験学習会の様子(2013年7月6日 ...

《第九》の第4楽章「M」で音がかすれるのをどうしたらいい?

第九演奏会の準備をすすめている大学生Tさんから、相談を受けました。 Tさんは第二 ...

「教えるプロになる」人のための無料メルマガ

(1)アレクサンダーテクニーク研修生の悩みとは?「はじめてのレッスンをしよう!」一問一答〜BodyChance土曜特別クラスで講師に招かれました

2013年10月26日 土曜日。 アレクサンダーテクニークの教室であるBodyC ...

【セミナー報告】弦楽器演奏をシンプルに考えるためにできる《3つの質問》の使いかた

開催日 2013年10月19日(土曜日)  弦楽器奏者のためのやさしいカラダの使 ...

no image

人気が出る二胡教室の秘密……「どうして私のような未熟者に教わりに来てくれるのでしょうか……」こんな先生になってみたくありませんか?

ある二胡の先生(仮名:Eさん)が私を出張レッスンに呼んでくれたときのことです。 ...

illust-kadouiki-te1_thumb

《いつでも・どこでもできるウォームアップ》本番前の10分間コンディショニング(ヴァイオリンYさん「16分音符続きの速いパッセージで5度のフィンガリングと移弦がひけない」)

 とある本番でご一緒したヴァイオリンYさん。本番前の待機場所で「うまくひけない場 ...

slooProImg_20130928230635.jpg

バイオリン:ソロの弱音で単音で同じ音程でのロングトーン。緊張して、手が震える

 ある音楽会のリハーサル。その帰りみちでコンミスさんから相談を受けました。  ...

ヴァイオリン:自由なようで、意外と動きが不自由になりがちな1指、2指のこと

スペイン舞曲/グラナドス=クライスラー編  重音での指運び……どうずらせばレガー ...

『新・動きの解剖学』144ページ

レッスン復習ノート・ヴァイオリンDさん(その3・「痛い」を再現したがっていませんか?)「アレクサンダーテクニークを使って、もっと変わりたい」

バイオリンの演奏、特にバッハの無伴奏は過酷…… 痛みとのたたかいでした。 それで ...

レッスン復習ノート・ヴァイオリンDさん「独学していたアレクサンダーテクニーク…自分の演奏を客観的に見て欲しい」(その2・動き出す前に思い出して欲しいこと)

 おためしレッスンにやってきたDさん。かかりつけの整体の先生、もちろんバイオリン ...

no image

「楽器の持ち方、移弦、左手が楽になった!!!」おためしレッスン受講生Hさんからお礼メッセージが届きました

おためし受講してくださった、ヴァイオリンHさんから御礼のメールを頂きました。 ご ...

no image

ヴァイオリンDさんのための「もうひとつの復習ノート」(演奏編その1・ウォームアップのルーティンは必要か?)

 レッスン受講してくださったDさんのお悩みは大きく二つ。 自分の探求によって得た ...

レッスン復習ノート・ヴァイオリンDさん「独学していたアレクサンダーテクニーク…自分の演奏を客観的に見て欲しい」(その1・先生のアドバイスが自分の理解と食い違っていて困る)

 Dさんは、ヴァイオリン演奏を長く楽しんでこられました。ご自身の武道・武術の体験 ...

チェロ:「痛みが悪化しないように、左手首をかばって演奏している」(いままで使っていなかった指と肘の動きを使ってみよう)

痛いけど演奏はしたい。 痛くならない演奏のやり方があるのなら、それを見つけて、使 ...