バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

【自由な4指のために】解剖学とは違うアプローチ。大切なものをケアするためのミニ実験

2018/01/03

バイオリン応援団☆いちろーたです。

10年以上使っている「Mooradian」のケース
外についているポケットがほつれてしまったのを
母に頼んで縫ってもらいました。

そうしたら、母が取り出したのはなんと
いちろーたが小学生の時に家庭科で使っていた裁縫箱。
針や糸ってきちんと保管しておけば、すぐ使えてしまうんですね!!

いやぁ、おどろいた。

★Invite what you care about★
(あなたの大切なものに招待する)

「4指が動かしづらい」というあなたのために。

4指。小指のことですよね。
小指にどんな想いを持っていますか。

「動かしづらい」
「細い」
「短い」
「力がない」

まだありますか?

この際なので、全部書きだしておくといいですよ。

さあ、ここまではウォームアップ。

さて、質問です。

「4指が動かしづらい」と思う時に
小指に何をさせようとしていますか?
小指以外の指には何をさせていますか?
肘は?
肩のまわりは?

……フィンガリングの目的は、指を動かすことではありません。

弦の振動する条件を整えるために、指で弦にどう触れるか選んで遂行することがフィンガリングの目的であり、使命です。

指を動かす時に
「動かしたい指だけを動かす」
と思っていると、カラダは本当に指だけを動かそうとします。

どういう意味かというと、
「小指だけを動かす」
と思っていると、小指以外を固定しようとします。

じっさいのところ、音楽に悪影響が出ない程度なら、
「動いてほしい小指」以外のものが動いてしまってもいいんですよね。

騙されたと思って、実際に動きを比べてください。

動きA「小指だけ動かす」
動きB「小指を動かす時、必要なものは全部いっしょに動いていい」

どちらが音楽を生み出す気持ちを助けてくれるでしょうか。
実際に、動かしやすさとしては、どちらが優れていたでしょうか。

ぜひ遊び比べてくださいね。

●今回の課題
小指の動きに全身を招待する

今回のアイデアの元にしたのは
”Invite what you care about”
キャシー・マデン先生の言葉です。

ある教えをマスターしたいなら、徹底的に自分の身で読むのだ。


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-フィンガリング