★音楽家だからこそ言葉と思考を鍛えよう★

バイオリン応援団☆いちろーたです。

★音楽家だからこそ言葉と思考を鍛えよう★

「音楽は世界の共通語」
とか言いますよね。

では、音楽がうまくなったら、どうなるのでしょうか?

「英語が上手くなりたい」
と言って英会話を学ぶ人がいます。

英語が上手くなって何をしたいのか、こそ大事。

音楽がうまくできるようになったら
それを何に使いたいのでしょうか?

言葉を使うとき、思考が働きます。
言葉は思考するための強力な道具です。

私たちは思考なしには生きられません。
どんな思考を持つかで、幸福度合いも変わります。

どんな思考を持つかは、変えられます。
思考を作り変えるための道具が言葉です。

私たちは
思考と行動を自分の望む方へと導いて行けるように
言葉の扱い方を変えることができます。

言葉は物事の一面を切り取るものでもあり
つなぐものでもあるからです。

行動を変えたかったら
人生に変化を起こしたかったら
使う言葉に選択肢を持ちましょう。

そして、今までに選ばなかった言葉を使い始めましょう。

どうすればいいか?

どうしても知りたいなら、いま使っている言葉を観察します。

日記を書くときに
「今日一番印象に残った言葉」と
「それを受けとって起こした行動」
を書き出します。

さて、何がわかるでしょうね( ^ω^ )

書いた人だけがわかります。

●今回の課題
自分が受けた刺激と、自分が起こした反応を言葉に書き起こす


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール