バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

★バイオリンなんてやってる場合じゃない?!★

2017/10/15

 バイオリン応援団☆いちろーたです。

バイオリンなんてやってる場合?

 「こんなときにバイオリンやってるなんて、どうかしてるんじゃない?」
 と言われて落ち込んだ経験ありませんか?

 僕にはあります。

 「いまここで、私は何をすべきか」
 これは人生の大問題です。
 いつでも、どこにいても、です。

 「こんなときにバイオリンやってるなんて、どうかしてるんじゃない?」
 これには続きの言葉がいつでも隠されています。

 「他にもっとやらなきゃいけないことがあるんじゃないの?」
 この問いは本質的なものです。

 「やらなきゃいけないこと」って、どんなことでしょうか。

 もしも、それをやらないと何が起きるのでしょうか?

 「バイオリンなんかやってる場合じゃないでしょ」に続く言葉を確かめる必要があります。

 「ご飯ができたわよ、バイオリンなんかやってる場合じゃないでしょ(早く食べないと私がせっかく出来立てをたべさせたかったことが報われなくて悲しいんだもの)」

 「いつまで私を無視するの?バイオリンなんかやってる場合じゃないでしょ(あなたが私たち家族と過ごす時間を作る気ないなら、結婚なんてやめめたほうがいいんだから!)」

 「今すぐそこから逃げなさい(隣の家が火事なのよ!)」

 ……バイオリンと一緒でなければ得られないものだってあります。でも、あなたにとってバイオリンがどれほど大事なものであっても、あなたにとって一番大切なのはあなた自身です。

 あなたの周りには、あなたの大切なものが数え切れないほど見つかることでしょう。
 でも、それを見つけられるのも、あなた自身があってこそ。

 その《あなた自身》を大切にするために、どんなことをしていますか?

 そのための時間を今日はどれだけ使う予定ですか?

 世界の平和とみなさんの健康と幸せを祈りつつ


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-家庭・練習環境づくり