望む変化を完結させるには?「出会うべき人に出会うエニアグラム」に参加して気づかされたこと

バイオリン応援団☆いちろーたです。

想いが音にのる♪気持よく響く基本がわかる2Daysセミナーやります

詳しくはこちら
弦楽器奏者のための《感動が伝わる》構えのセルフケア2Daysセミナー

in 大阪・キタ 7/29〜30 ⇒ https://www.reservestock.jp/events/188776/

in 東京・府中 8/5〜6 ⇒ https://www.reservestock.jp/events/193507/

前回のメール配信でエニアグラム(変化のコンパス)の話をしました。
今回は、そのきっかけについてお話ししますね。

ご興味があればお付き合いください。

このあいだ、アレクサンダー・テクニークを一緒に学んだ仲間・まっきーのサロンで行われたワークショップに行ってきました〜!

先に説明しておくと、「まっきーサロン」というのは中條マキコさんが主宰するサロン

中條マキコさんは、私・いちろーたがアレクサンダー・テクニークを一緒に勉強したり『キャシー本を1ページずつ読むお茶会』などをいっしょにおこなっているアレクサンダー・テクニーク教師であり、ベース奏者であり、シータヒーラーです。

参加したワークショップの名は
《出会うべきヒトに出会う♪自分の行動が変わる♪出会いを見つけるエニアグラム》

参加したきっかけというのは、ボクがまだ独身で「いい人」と出会いたいと思っているからです(なんだろう突然にw

ボクは43歳を過ぎましたが、まだまだ周囲の大人たちは

「いい人いないの?」
「どういう人がいいの?」

と世話を焼いてくれます。

普段お世話になっている人が薦めるなら、と会ってみても居心地の悪さを感じることもありましたし、
イイ感じになれそうかと次に会う約束ができたのに、やっぱりフィーリングが合わないですとお断りされたりもしました。

……これは何かを変えるべきなんじゃないか?
……いや、タイミングとかご縁の問題だからしょうがないのでは?

……そもそも「出会い」を求めているのだろうか?

と思っていたところに、まっきーが誘ってくれたんです

「いちろーたさん、学校の合宿でバカ受けだった出会いのエニアグラム、やってみる?」
(エニアグラムって、あの変化のコンパス?)
(出会いとエニアグラムって考えたことなかった!)
(よし、行ってみよう!)

で、参加してきました。

ひとことで言うと
「オレ、自分で出会えないようにしてたわ〜!」
って大ショックでした(笑

でも、そのショックも楽しみながら

出会うためのワークを進めていったことで
《本当はこういう人を望んでいる》とか
《そのために次にやるべきことは何か》という

本当に大事なことを見落としていたんだとわかって

前向きに取り組んでいこう!と一歩踏み出したのでした。

出会いの問題は、

自分が「出会いたい」と思っているはずなのに
出会うために何が必要かわかっていないせいで

良かれと思ってやっていたことが
かえって出会うプロセスを踏み外して

自分のこだわりポイントではないドウデモイイ部分に気を引かれて
本来大事にしたかったはずのことをごまかして付き合おうとしたり

逆に、自分の望む条件にぴったり合いそうな人が
実は身近にいたのに、条件を自覚していなかったせいで
声をかけようともしていなかったり……

自分で《出会うためのプロセス》をぶち壊しにしていたのでした。

バイオリンちょっとひとやすみ

これって、実は演奏を楽しみ・楽しませるためのプロセスと同じだなって思いました。

「脱力ができない。いい音が出せない。どうして?」
「自分では脱力できるようになったけど、その方法がうまく教えられない」
「バイオリン好きなはずなのに、演奏が楽しめない」

いちろーたの出会いの問題と同じく

《どこに問題があるかわかっていない》という状態から抜け出すことが

必要なのです。

変化のコンパスというのは

自分の望む変化を
完結させるために

いま自分は
変化のプロセスの
どの段階にいるかを把握し

次に何をしてゆけばよいか
迷わずに進んでいく

そのための道具です

言ってみれば、上達の法則を実践するためのコンパスとも言えます

いちろーたがアレクサンダー・テクニークを学んだ学校では
教師養成コースに入ると、この変化のコンパスの使いかたを
丁寧に学びます。

しかし、いちろーたはバイオリン演奏を学ぶためにばかり使っていたために
まさか自分の出会いの問題に使えるとは思っていなかった……(;^ω^)

……というか、
「出会い」のことは
《相手のあることだから》って思っていたせいで
そもそも《自分が問題を作っている》という意識がなかったです(笑

《エニアグラムって、こんなふうにどんなことにでも使っていけるんだ〜!》
って、驚かされました。まっきーにはホント感謝です。

こういう《ええ〜〜〜?!こんなことってありなの!?》という転換こそ、最高に気持ちいい瞬間です。

今回感じた出会いの問題がバイオリンの問題の奥底でつながっている事に気づけた気持ちよさっていうのは
なんと言えばよいのか、たとえが見つからない気持ちよさです。

いちろーたのところにバイオリン演奏のお悩みが持ち込まれた時には
このエニアグラムを活用してレッスンを進めています。

いままで全然言ってませんでした。ごめんなさい!

このエニアグラムっていうのは
問題解決に役立つ《変化のコンパス》と呼べる道具なんです。

問題解決っていうのは
解決にいたるための道順を
その通りに進んでいけばいいだけのことです

このエニアグラムを《変化のコンパス》として
自分のやるべきことを見定めて進めていきます

どうすればこのコンパスを活かして
変化を望む方向へと進めていって
気持よく完結させられるのか

お伝えしてゆけたらいいなと思ったのでした

演奏に理想的な変化を起こす
変化のコンパス・カラダの仕組みがわかる
《構えのセルフケア》2Daysセミナー 参加者募集中!

in 大阪・キタ 7/29〜30 ⇒ https://www.reservestock.jp/events/188776/

in 東京・府中 8/5〜6 ⇒ https://www.reservestock.jp/events/193507/

「なんでかなー。知り合ったばかりな気がしないの」(2016年7月大阪セミナー懇親会にて、撮影:いちろーた)

「なんでかなー。知り合ったばかりな気がしないの」(2016年7月大阪セミナー懇親会にて、撮影:いちろーた)


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール