バイオリン演奏を楽しむ構え方を身につけよう☆バイオリン応援団

構えのセルフケア講座。音楽の喜びを満喫できるコンディションづくり。ラクな動き・気持ちよく・自由に楽しめるココロとカラダのやさしい使い方。頑固なクセを手放すレッスン。アレクサンダー・テクニークに基づいた教え方の研究。東京都府中市の教室。

BowingVision《新しい弦楽器の練習のかたち》開発現場に遊びに行ってきました!

バイオリン応援団☆いちろーたです。
"Bowing Vision"という製品の開発現場にお邪魔してきました!

BowingVisionとは、弦楽器を演奏するときの腕の動きを、目で見た動きそのものとは違うビジュアルに変えて伝えてくれるシステムです。

開発しているのはFirst Four Notesさんのおふたり。

今回体験させてもらったプロトタイプでは、腕につけたセンサーから得たデータをほとんど生のまま時系列で表現しています。腕の動きのオシロスコープみたいな感じです。

音の出かたと、腕の動かしかたが深く関係していることがリアルタイムにわかります。

開発は始まったばかり。このシステムをどう使うと音楽の楽しみかたが豊かになっていくか考えていこうと思います。

ご興味ある方はコンタクトされてみてはどうでしょうか。

First Four Notes,LLC


 構えのセルフケア入門テキスト『あご当てのトリセツ』を無料でダウンロードできます。レッスン優待キャンペーン中です。この機会にぜひどうぞ。

『あご当てのトリセツ』
〜演奏がラクになる・練習が楽しくなる・構えのセルフケア入門〜

  構えのセルフケア入門テキスト『あご当てのトリセツ』無料ダウンロードはこちらをクリック

-教室ニュース