バイオリン演奏を楽しむ構え方を身につけよう☆バイオリン応援団

構えのセルフケア講座。音楽の喜びを満喫できるコンディションづくり。ラクな動き・気持ちよく・自由に楽しめるココロとカラダのやさしい使い方。頑固なクセを手放すレッスン。アレクサンダー・テクニークに基づいた教え方の研究。東京都府中市の教室。

【構えの実験学習会・感想レポート】「考えるだけで体が緩んで、リラックスしていくというのは初めての体験」(バイオリン Aさん)

バイオリン応援団☆いちろーたです

2017年4月8日に開催された『あご当て』を学ぼう!構えの実験学習会に参加してくださったバイオリンAさんから感想レポートが届きましたのでご紹介します!

実験学習会に参加してみたいけど、「何を学べるのかしりたいなぁ」「感想レポートってどんなことを書けばいいんだろう?」と思っている方は必読ですよ!

では、ここから先はAさんの感想レポートです。
どうぞお読みください(^^)

Q1.今回の学習会に参加して気づいたのはどんなことですか?

気がついた一番のことは、「体について考えるだけで体は変化する」ということでした。これは驚きでした。考えるだけで体が緩んで、リラックスしていくというのは初めての体験でした。普段、体について何を考えているかがとても重要だと思いました。それは、考えることがいかに体に影響しているかを目の当たりにしたからです。

Q2.今回の学習会に参加して何を得ましたか?

おかしな事かもしれませんが、自分の体と対話する方法とでも言いますか、いろいろな本で、思考が体に及ぼす影響というのを知ってはいたけれどピンとこなかったものが、体験を通してつかめたという感じです。

また、もう一つ得たものとして、やはり考え方ですが、これまでバイオリンを弾く時には「正しい位置」「正しい構え」などがあり、それ以外は間違っている。と考えていたのですが、それはなくて、ただ弾きやすさを求めて実験をしていいということです。いつも「自分は悪い癖のまま弾いている」という考えの元、弾いていたので、弾けるようになっても、「でもフォームは悪いんだけどね」と、自分にOKを出せないでいました。

Q3.今回の学習会で得たことをどうやって活用したいですか?

得たもの一つ目の「考えるだけで体は変化する」を使って、もう一度、毎日配信して頂いているMLを読み直したいと思います。送られてくるMLの意味がようやっとわかったような気がします。

そして二つ目に得た「間違いはない」を使って、自由に弾いてみたいです。実験を重ねたいと思います。

Q4.その他に感想があればお聞かせください

体と対話するような会話がとても良かったです。おそらく本を読んだり、理論がわかっても、1人ではできないと思います。とても貴重な経験でした。

バイオリンからそれてしまったりした時も、一つ一つ一緒に考えてくださり、ありがとうございました!

Q5.学習会の内容、講師について意見やコメントがあればお聞かせください

今回は「アゴ当てのトリセツ」ということでしたので、このような内容だったのだと思いますが、途中で、何か、例えば、普段弾いている短いフレーズでもいいですので、フォームが変わることによって、弾いていたフレーズがどう変わるかの使用前使用後みたいなのをその場で感じてみれたら面白かったと思います。

貴重な体験を本当にありがとうございました!

構えの実験学習会に参加するには?

Aさんの感想レポートは以上です。

あなたも参加してみませんか?
参加したい方はいちろーたのメール講座に登録をすると開催情報が届きます。

メール講座に登録していただくと、号外として構えの実験学習会の最新情報などをメールでお届けしています。
メール講座は無料です。

どうぞお気軽に登録してみてくださいね。


 構えのセルフケア入門テキスト『あご当てのトリセツ』を無料でダウンロードできます。レッスン優待キャンペーン中です。この機会にぜひどうぞ。

『あご当てのトリセツ』
〜演奏がラクになる・練習が楽しくなる・構えのセルフケア入門〜

  構えのセルフケア入門テキスト『あご当てのトリセツ』無料ダウンロードはこちらをクリック

-生徒さんの声・レッスン復習ノート