カラダにやさしい楽器の持ち方と構えのレッスン☆バイオリン応援団

バイオリンは自然な姿勢で楽しめます。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

指のロックを外すカギを見つけよう【奏法リノベーション365】Vol.269

指を動かせるようにしたいとき、何をしますか?

あなたの演奏をイキイキと蘇らせる《奏法リノベーション》アドバイザー
バイオリン応援団☆いちろーたです。

前回はフィンガリングのために大事な2つのことを紹介しました。
覚えていますか?

1つめは、指を動かせるようにすること。
2つめは、指をどう動かしたいかということ。

この2つさえあれば、必要な動きが自然に起こります。

今回は、1つ目の「指を動かせるようにするには?」ということについて。

指を動かせなくするのは簡単です。

どんな方法が思いつきますか?

3つくらい、書き出してみてください。
いま手元に紙がなければ、ブツブツと独り言でつぶやいてもオッケーです。

指を動かせなくする方法を3つ思いつきましたか?

どんな方法でもイイです。

参考までに、いまボクが思いついたものを3つ書いておきますね。
ちょっとバカバカしい答えも入れておきます。

1. 指に添え木をして包帯でぐるぐる巻きにする。

2. 指の上に座る。

3. 「指は動かさない」と自分に言い聞かせる。

1も2も、物理的に動けなくしてしまう方法です。
3だけが、全然違う方法だということが分かりますか?

ですが、どれも指が動けなくなるやり方です。

この3つの方法を使って指を動けなくした場合、
それぞれの方法について、指のロックを解除して動けるようにするにはどうしたら良いでしょうか?

いしかわさんも、
自分で出した3つの「動けなくする方法」で動けなくなった指を
動けるようにする方法を考えてみましょう。

指が動けるようにするには、いったい何をすればいいでしょうか?


 あなたの演奏が生まれ変わるヒントをお届けします

毎日の練習が楽しくなる意識改革メールレッスン【奏法リノベーション365】
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-メルマガアーカイブ, 体の仕組み・動きを考える