カラダにやさしい楽器の持ち方と構えのレッスン☆バイオリン応援団

バイオリンは自然な姿勢で楽しめます。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

どんな練習したらいいかわからなくなった人のための音を出さずにする練習【ボウイング編】

いちろーたです。

音を出さずにできる練習は色々あります。
今回は、楽器が手元にあるけど、音は出さないというタイプの練習を紹介します。

《弓毛で弦に触る・離す》

これだけです。
これを、音を立てないようにやります(※本当は音が出てもいいです)

弓の毛を弦に近づけ、触れたら止まる。
弦に止まっている弓の毛を、弦から離す。

このとき、触れ方や離し方によっては音が出ます。

いろんなボウイングの基礎は、この《触れる・離す》です。触れてから離すまでにどうするかを学ぶことは多いのですが、触れること・離すことだけを取り出すことはなかなかないかもしれません。

やってみるとどんな発見があるでしょうか?

ではまた!


 あなたの演奏が生まれ変わるヒントをお届けします

毎日の練習が楽しくなる意識改革メールレッスン【奏法リノベーション365】
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-ボウイング・弓の持ち方