バイオリン応援団☆いちろーたのブログ

人生100年時代を楽しみつくすマインド&フィジカルを育て鍛える、姿勢と構えのレッスンメモ

「ベクトルに分解して考えるアプローチが気にいった」Y.Tさん【弦楽器奏者のためのカラダの使いかたセミナー受講者の声】

2017/09/16

2016年7月29日〜30日のサマーセミナーに参加して感じたこと

 大阪での開催だから参加しようと思った。

 楽器のかまえる場所が定まらない、黒服での楽器がうまくかまえられない、弓を持つ指の汗で弓がすべる……こういうことで困っていた。

 楽器の構え方をチェックする基本的な考え方の理解ができた。機能・目的に合わせて、楽器・弓に接する場所を考えることが役に立ちそう。理屈で考えたい人におすすめだと思う。

 特に、ベクトルに分解して考えるという考え方は気に入った。

 すぐに役立てるかはわからないですが、たくさんの気づきがありました。

-受講生の声