バイオリン演奏を楽しむ構え方を身につけよう☆バイオリン応援団

音楽の喜びを満喫できるコンディションづくり。ラクな動き・気持ちよく・自由に楽しめるココロとカラダのやさしい使い方。頑固なクセを手放すレッスン。アレクサンダー・テクニークに基づいた教え方の研究。東京都府中市の教室。

「先生の前や人前では一人でひいている時のように自由に弾けない」M.Dさん【弦楽器奏者のためのカラダの使いかたセミナー受講者の声】

2016年7月30日のサマーセミナーに参加して感じたこと

講習会に参加するきっかけは何ですか?

ブログを読んでいて、ぜひ実際にお会いしていろいろ学んでみたいと思った。

参加前の悩みや問題点はどんなことでしたか?

先生の前や人前では、一人で弾いている時のように自由に楽に弾けない。

解決した・解決しそうなことなありましたか?

弾いている人と聴いている人では、思っていることがけっこう違っている。取り越し苦労的な考え方が演奏に悪影響として出ているのかな。

この講習会はどんな人におすすめだと思いますか?

バイオリンを始めたばかりの人から、うまくなりたいなと思う人はだれでも。

気に入ったトピックやアイデアはありましたか?

タロウ君(骨格模型の名前)のおかげで、人間の体がどのように動くのか、構成されているかわかった。

ご感想・その他コメントはありますか?

これからもブログを読むのを楽しみにしています。


 この他にも演奏改善のヒントをサクッと知りたい!という方はメール講座【奏法リノベーション365】を無料で読むことができます。この機会にぜひどうぞ。

【奏法リノベーション365】
〜もっと楽しみたい、気持ちよく演奏したいあなたへ贈る365のヒント〜

  あなたのバイオリン演奏が生まれ変わる1日5分の意識改革レッスン【奏法リノベーション365】を無料で読むにはここをクリック

-生徒さんの声・レッスン復習ノート