バイオリン演奏を楽しむ構え方を身につけよう☆バイオリン応援団

音楽の喜びを満喫できるコンディションづくり。ラクな動き・気持ちよく・自由に楽しめるココロとカラダのやさしい使い方。頑固なクセを手放すレッスン。アレクサンダー・テクニークに基づいた教え方の研究。東京都府中市の教室。

「人の前で音を出すのが怖かった。でも……」角山尚美さん【弦楽器奏者のためのカラダの使いかたセミナー受講者の声】

2016年7月29日〜30日のサマーセミナーに参加して感じたこと

講習会に参加するきっかけは何ですか?

参加のきっかけは、体が痛くなることでした。演奏の時にすごく力が入っているのはわかるけれど、どうすればよいのかわからなかったからです。

参加前の悩みや問題点はどんなことでしたか?

弓がすべて使えず、弓が震えてしまうことに困っていました。人の前で音を出すことが怖いと思っていました。

解決した・解決しそうなことなありましたか?

参加してみたら、全弓が無理なく使えるようになってしまいました。「もうやめてしまおう」と思いつめていたバイオリンでしたが、これからも続けようと思いました。

この講習会はどんな人におすすめだと思いますか?

レベルを問わず、《何かがうまくいっていない》と思う人すべてにおすすめします。

気に入ったトピックやアイデアはありましたか?

「音楽はコミュニケーションですよ」

ご感想・その他コメントはありますか?

とても濃厚な2日間をすごさせていただきました。理由は明確にならなくても「変わった」という実感を何度も得ることができました。


 この他にも演奏改善のヒントをサクッと知りたい!という方はメール講座【奏法リノベーション365】を無料で読むことができます。この機会にぜひどうぞ。

【奏法リノベーション365】
〜もっと楽しみたい、気持ちよく演奏したいあなたへ贈る365のヒント〜

  あなたのバイオリン演奏が生まれ変わる1日5分の意識改革レッスン【奏法リノベーション365】を無料で読むにはここをクリック

-生徒さんの声・レッスン復習ノート