バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

新年楽しんでますか?!

2016/05/04

いちろーたです。いつもと違う夜更かし配信です。

2016年、どれくらい楽しんでいますか?!

ボクはというと、
新年早々にいろんな刺激を楽しみに変えるチャンスに恵まれまくっています。

アドリブ演奏はキレイなハモりどころか

「えっ?!そんな音ぶつけてくる?!」

みたいな音を豪快に出しちゃいまして^_^;

「さすがに失敗したかな〜」

という思いがよぎりましたよ。

でも、メルマガで宣言した通りに

「音に正解は無い!」

と言い聞かせて、演奏を続けることができました。

あれを聞いての感想はきっといろいろあるんだと思います。
賛否も分かれるかな。

技術的にもケチのつけどころなんていくらでもあるはず。
でも、それでいい。

聞いた人がどう思うかなんてコントロールできませんから。

ボクにできるのは、自分が冒険するところを見せるだけ。

見た人が何かを感じたならラッキー。
プラスだろうと、マイナスだろうと心が動いたならそれでいいんです。

このメールや各種のメール講座も同じです。

いちろーたの言うことはオカシイ!
と思って自分で考えるようになって上達するなら何よりです。

いちろーたの言うことは、なかなかためになる!
と思ってますます熱心に読んでくれるようになっても嬉しいのです。

「どう転んでも嬉しい」

バイオリンよりも楽しいことを見つけてその道に進むならそれでもいい。
いままで、あらゆる生徒さんにそうやって接してきました。

これからも、同じです。

自分がどうやって楽しんでいるかを、
ただ「一緒にどうですか?楽しいですよー!」
って書いて、勝手にお送りしていきます。

それが、楽器の構え方の話になることもあるし、
身体の仕組みの話にもなります。

ところで、今日は姪っ子が遊びに来ています。
言葉にならないとしても、声をあげたり、
自分がやりたいことをバンバン自己主張してきます。
気に入らないことは全力で拒否してるし。

やりたいことがあれば、親でも、親戚のおっちゃんでも、
構わず動かしてしまう。

すごいなー、と思いながらこのメールを書いています。

では、この辺で(^^)v


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-ボクの体験談