フィンガリングの魔法☆左手指を操るために、はじめに必要なこと

指が動けるためには、意図が必要です。
意図とは、「これを、こうしたい」というものです。

もちろん「指を動かしたい」でもいいんです。

この場合、2つの大事な問いかけがあります。

何のために指を動かしたいのか?
動かしたい指とは、何なのか?

です。

何のために指を動かしたいのか。
目的や、動機づけのことです。

どんな音程が欲しいのか、
どんな音色が欲しいのか、
どんなリズムの音なのか、

作品のなかでどんな意味を持つ音なのか、
その作品を演奏することが、あなたにとってどんな意味を持つのか、

こうしたことをはっきりさせればさせるほど、指を動かすことが簡単になります。

意図をはっきりさせたいために指を動かすことだっていいのです。
意図を持って始めているか。

いま、どんな意図を持って、何をしていますか?


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-練習への取り組みかた