バイオリン奏者のためのやさしい身体の使い方☆バイオリン応援団

バイオリンは弾けばひくほど元気になります。自然な姿勢で楽しめるし、肩や首もラクになります。真心こもった演奏は聴く人に癒しと励ましを与えます。あなたの喜びと楽しみが大切な人へ届くように応援します。アレクサンダー・テクニークに基づいたレッスン。ブログとメール講座で奏法改善のヒントを無料提供中。東京都府中市の教室。Skypeでの有料相談も受付中。

素晴らしいお二人とのご縁をいただきました。ヴァイオリニスト・中澤きみ子さん、ヴァイオリンドクター・中澤宗幸さん

2017/09/18

出会いを記念して。ヴァイオリニスト・中澤きみ子さん、ヴァイオリンドクターこと中澤宗幸さんと。

書籍とCDをいただきました!

2013年7月6日土曜日

 ステキなおふたりとの出会いに恵まれました。

 中澤きみ子さんと、中澤宗幸さん。バイオリンを自らも演奏し、演奏者を育てることに情熱を注ぐ中澤きみ子さん。ヴァイオリン作りの楽しさを楽しむことを教え、名器の修理など人類の遺産と呼ばれるほどの名器をいくつも手がけてこられ、ヴァイオリンドクターと慕われる中澤宗幸さん。おふたりはご夫婦です。

 きっかけは、わたしの主催する学習会『弦楽器奏者に役立つアレクサンダーテクニーク体験学習会』のための会場さがしでした。交通の便がよくて、学ぶための適度な開放感と親密さのバランスがあって、弦楽器の響きを感じられるような空間があって、弦楽器奏者に縁が深くて、20人が収容できるところ……と思ってTwitterで叫んだら、中澤きみ子さんが会場【サロン・デュオ】をご紹介してくださいました。

 学習会を終えて、きみ子さんは私のところにやってきて、こう言いました。

ヴァイオリン教育界に革命を起こしてね……。
頼んだわよ!

 『弦楽器奏者に役立つアレクサンダーテクニーク体験学習会』(開催予告ページ(2013年7月6日無事終了!)、そして、学習会開催レポート第1弾

 ヴァイオリニスト・中澤きみ子さんのTwitterはこちら @Kimiko_Nakazawa

ストラディヴァリウス、中澤きみ子(オフィシャルWebサイト)
おめめキラキラなきみ子さんなのです

ヴァイオリンドクター 中澤宗幸さん

 中澤宗幸さんは「津波ヴァイオリン」を手がけたかたです。わたしは、ドクターの声を聞きながら、ドクターの作るヴァイオリンを見てみたい、ひいてみたいと思いました。「ヴァイオリンを作ることはしないのですか?」とドクターにたずねました。

ヴァイオリンを作ることは、誰にでもできます。
意外に思われるかもしれないですけど、比較的簡単なことなんです。
だけど、修理となると、そう誰にでも簡単にできることではないんです。

 工房でドクターの手を待つヴァイオリンたちを気にかけながら、このようにおっしゃっていたことが印象に残っています。

 でもやっぱりひいてみたいなぁ!

名器との出会い……

 じつはこの日、おふたりのご好意により、ストラディバリウス『レッド・ダイアモンド』をひかせていただきました。

 テーブルに置かれたその姿に、しばし立ち尽くしながら見入っていました。

どれほどの人が、この楽器の音を聞いてきたのだろう……
どれほどの人が、この楽器から音を引き出してきたのだろう……
どれほどの人が、この楽器に見惚れてきたんだろう……
こんな楽器を作ってしまった、ストラディヴァリというのはどんな人だったんだろう……

これから先、どれほどの人が、この楽器との出会いを重ねていくのだろう……

 自分もこの楽器の歴史に加えてもらったんだな、と我にかえりました。そして、ピカピカの『レッド・ダイアモンド』を手に取りました。そしてまた、身動きが取れなくなりました。ピカピカというには濡れたようなツヤであるし、かといって、濡れているのでもないし。

 とにかく、言葉が出てこない。ただ、その存在を全身で受け止めるほかありませんでした。

 弓を渡されました。最初にひいたのはD線だったかな。弓の毛が弦に触ったとたん、信じられないくらいの響きが広がりました。『開放弦ってこんなに豊かな素晴らしいものだったんだ!』

 開放弦ばかりをひきました。そのうち、左手の指も弦を触って、音を変えて遊びはじめました。知っている歌のいくつかの断片をひいたりもしました。

『どんなことを思っても、そのまま音に変えてくれる』

 これが、僕の感じたことでした。演奏者として恐ろしいことでもあるのでしょうね。だって、「思ったことがそのまま音にできちゃう」んですから。

 でも、思いました。こんな素敵なヴァイオリンを作ってくれたストラディヴァリさんも素晴らしいけど、その素晴らしさを私にも分かるような状態に整えてくださっているヴァイオリンドクター・中澤宗幸さんは、もっと素晴らしい!

どんなヴァイオリンを?
そうですか、Carl Beckerを!
彼は素晴らしいヴァイオリンを作るんですよ。
ああ、先代かもしれないですね。

 ということで、今度は、私がいま使っているヴァイオリンをお見せするお約束をしました。いつ行こうか、考えているところです。早めに行こうっと。

日本ヴァイオリン 弦楽器専門店 ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・弓の販売、毛替え・修理を東京と長野の店舗にて
ヴァイオリンドクター・中澤宗幸さんの工房です

フロンティアーズ~明日への挑戦 supported by ヨコハマタイヤ―TOKYO FM 80.0MHz―鶴田真由
ヴァイオリンドクターは声も素敵なのです。ラジオ出演していたのも納得!

8月度・レッスン付きお茶会、空きあります!

「ちょっと変わり者だけど、すごーくポジティブで、基本的には超・真面目」な私に会いにきませんか? | 弦楽器奏者に役立つ・カラダのやさしい使い方
弦楽器演奏がラクになるコツ学べます【8月度レッスン付きお茶会】8/11(日)午後・空きあります! ...
弦楽器演奏がラクになるコツ学べます。8/11(日)午後・空きあります!

メルマガ・レッスンのご案内

メルマガとレッスンの併用で上達が加速します


 演奏を楽しむためのヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読メンバー限定のお知らせもお届けします。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-バイオリンって最高!