バイオリンレッスンのお悩み相談室

学ぶよろこび、演奏する気持ちよさを取り戻そう!カラダが痛む、構えが崩れる、良い楽器なのに響かない、会話がかみあわない等……演奏とレッスンにまつわるお悩み解決のヒントとコーチングをお届けします

【バイオリン】生徒さんを上達させたい先生なら、思い出してほしい大切なこと

2015/03/03

Cursos Vacacionales 2013 – Violín

「先生、覚えていますか?」

バイオリンにはじめて触ったときの感動の声と
楽器が響いた時の驚きの顔がどんなだったかを。

楽器にさわる。
楽器に触れたら、音が出た。

これって、本当に楽しいことです。
初めて楽器を触る人にとっては、人生を変えるような衝撃的なイベントです。

こんな動画がありました。


(紹介元記事はこちら→ 涙が止まらない!科学と医学の力で聴こえなかったはずの音が初めて聴こえた人たち | チャンネル「てみた」

バイオリンの先生がたにとって、生徒さんのお悩みって、そのままご自分の悩みですよね。

「生徒さんが伸び悩んでいるなぁ」と思ったときに、どんなことが役に立つのでしょうか?

たとえば、過去の記録を読み返すことができます。

自分の原点となるものを思い出すこともできます。

ボクの場合は、自分が書いたブログ記事を読み返すことだったりします。

以前、「バイオリン演奏・超入門」というお題でブログを書いた事があります(→【バイオリン演奏・超入門】本当に初めて触って音を出す人のために伝えたいこと | バイオリン応援団*いちろーたのブログ iiichiro.comにジャンプします)

そこに書いてあることは、

「ヴァイオリンを楽しもう!」
「ヴァイオリンの音を出してみよう!」

ということから始まっています。

楽しむというのも、見た目の形や色、手触りだったり、光の反射具合だったりと、いろいろな楽しみがありますよね。


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-おすすめ資料(動画・教材など)