小学4年生に教わった「宿題を早く終わらせて夏休みを満喫するコツ」とは?

2015/02/10

いちろーたです。

「いま、忙しいですか?」
「それとも、おヒマですか?」

近所に住む、お世話になっているお宅の、小学4年生になるお嬢さんが
8月の上旬にはもう宿題を全部終わらせてしまったというので
「宿題を早く片付けて、夏休みを満喫するコツ」を教えてもらいました。

「Mちゃん、もう宿題終わったって聞いたよ!すごいねー。
宿題を早くおわらせるコツって、なーに?
聞かせてほしいなぁ!」

「んーとね、ヒマなときにやるの。ふふふ」

がーん!そんなことだったのか!

でも、言われてみれば、ヒマだなと思ったときに
宿題を思い出してやれれば、できそうです。

宿題をやろうと思っても、
ヒマじゃないと思ったら後回しになってしまいます。

わたしたちが「いま、ヒマかどうか」を判断するのは、
なにを基準にしているのでしょうね?

これは、是非考えてみてください。

「いまの忙しさは、わたしの人生に何をもたらしているだろうか?」

「わたしが、忙しさを忘れるほどに、取り組めていることは、どんなことだろうか?」

小学4年生の女の子とお話をしていて、深く考えさせられました。


 上達のヒント・楽しみを深めるヒントが読めるメール講座を読んでみませんか?
 メールアドレスを登録すると、翌日から毎朝7時にメールが届きます。
 「読んでみたけど、やっぱり要らないな」と思ったら解除も自由です。
 購読は無料ですので、この機会に登録しておいてくださいね。

上達を目指すあなたに贈る無料メール講座『奏法リノベーション365』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

-家庭・練習環境づくり